三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

その他

卒業式が何か?

卒業式。 私はこれまでに、この儀式で感傷的な気持ちになったことがありません。 儀式が終われば、多分そそくさと帰宅していたのだと思います(そもそも当日の記憶が全くありません)。 私に言わせれば、そもそも親しい友人とは卒業後も付き合うのですから、…

NHKの受信料話

実家に引っ越して合流するに当たって、受信料についてNHKに電話をしてみました。 当然、まずは現在のアパートでの契約を解除しますが、問題なのは、引っ越した先の実家での扱いです。 親が住んでいますので、既にNHKと契約はしています。 そこへ私も合流する…

忍の一字

今年は昨年より花粉の量が多いそうですが、症状も確かにひどい気が。 ここのところ、左の鼻の穴が完全に詰まってしまって夜中に目が覚めてしまいます。 薬に依存するのは嫌なので、鼻水を垂らすわけにはいかない事情のある日のみに服用を限定しているのです…

ジョブス教(狂)

私はアップルのパソコンを好んで使っていますが、 アップル愛好家の中には、ジョブス教(狂)の信者がいて、ドン引きしてしまいます。 事業家として優れていたのは確かなのでしょうが、神格化して崇め奉っているように見えるのは滑稽です。 成り立ちの構図は…

性悪説論者

先日、とあるカタログギフトから、釣り用にと偏光サングラスを選択して注文しました。 カタログによると、その偏光サングラスは「ポーチ付き」となっていて、 しっかりしたハードケースのポーチが小さい写真で紹介されていました。 メーカーからは、偏光サン…

職場で気になる行動

職場で目にする行動の中に、どうにも気に入らないものがいくつかあります。 1、狭い通路を背にして座っているのに、浅く腰掛けて、しかも椅子を引いていない。 また、席を立つ時に椅子を机にしまわず、あろうことか、通路のど真ん中に放置したまま。 これは…

験担ぎしてる時点で劣勢

センター試験の試験監督経験者に聞いた話だと、 問題用紙を配る際、誤って床に「落として」しまったものを頑として受け取らなかった受験生がいたそうです。 私は験担ぎや神頼みの類は一切取り入れない性格ですが、 そんなくだらない験担ぎに固執している時点…

座右の銘

私の座右の銘は、「備えあれば憂いなし」と「人のふり見て我がふり直せ」の二つです。 座右の銘としてのこの言葉ありき、という訳ではなく、 私の行動指針を客観的に省みた結果として、この二つがよく当てはまっています。 「備えあれば憂いなし」 常に慎重…

にほん昔話「漁師見習いの若者」

昔々あるところに、雇われ漁師がいました。 船主が所有する船に乗り、漁師見習いの若者たちを率いて漁に出ます。 ある日、一人の若者が漁師を志して弟子入りを志願してきました。 弟子入りを認めるかどうかを決めるに当たって、いくつか適性を確認してみまし…

コズミックフロント ”ネクスト”

私は宇宙物理学とか、天文学に興味があります。 「加速膨張」「ブラックホール」「ダークマター」「ダークエネルギー」「ビッグバン」 とかいったキーワードでわくわくするタイプ。 NHKの「コズミックフロント」という番組は、 こういった分野の特集がよくあ…

ろくでもない人間は、遠慮なく排除すべき

図書館の本を長期間に渡って延滞するろくでもない人間から、甚大な被害を被っています。 santekigon.hatenablog.com 昨年の11月に11巻と12巻を同時に予約したのですが、 12巻が用意された後、その取り置き期限ギリギリまで待っても、11巻が一向に返却されま…

スロベニア人

米大統領のファーストレディが、スロベニア人だと知ってびっくりしました。 ここ数年、スキージャンプ女子を好んで観戦していて、 好ましい選手の多いスロベニアという国が気になっているのですが、 あのファーストレディはちょっと……。 地のお顔だちを想像…

リボ払い

先日の日経新聞の記事によると、クレジットカードでの支払いのうち「リボ払い」の占める割合は、 日本では1割なのに対して、米韓だと4割もあるとのこと。 米韓のクレジットカード会社にとっては重要な収入源であり、 日本のクレジットカード会社にとっては、…

自分の手は汚さない

最近になって、NHKの受信料契約や収納代行を基盤とする企業が新規上場していたことを知りました。 NHKの受信料を巡っては、「徴収する側」への批判が目立っていますが、 私の周囲には、大河ドラマの大フリークで歴代の放送を視聴し倒しているにも関わらず、 …

ろくでもない奴

市立図書館で幽遊白書を借りて読んでいるのですが、 どうも私の少し先の巻を借りている「ろくでなし」がいる模様です。 santekigon.hatenablog.com どの様に「ろくでもない」のかと言うと、2週間という貸出期限を守っていないのです。 私が予約しているのに…

クジラ教(狂)

日本が国際捕鯨委員会 (IWC)から脱退するそうですが、私は大いに賛成です。 あまた動物が存在する中で、何故かクジラを別格視している人達がいますが、私には全く理解できません。 クジラの知能が高いから? そんな基準で動物の貴賎を判断するのは、人間の身…

いつの間にか、グランてりやきが終了していた

優待券にて、月に1回のマクドナルドを楽しんでいますが、 贔屓にしていた「グランてりやき」が無くなっているのに気がつきました。 「グランガーリックペッパー」との入れ替わりだったそうです。 あまり人気がなかったのでしょうか。 「グランてりやき」と注…

2万飛び飛び飛び8匹

件の水を抜く番組を観ました。 例によって魚の映像は楽しめますが、教養の感じられない構成は変わりありません。 特にひどかった箇所は、概してこんな感じでした。 どこぞの池ではブルーギルがわんさか獲れて、その数がざっと2万匹。 別種の魚も見つかったも…

コントは嫌いで漫才が好き

私はテレビを見て大笑いするのが趣味の一つで、お笑いが大好きです。 ただし、なぜかコントは嫌いで、漫才が好きです。 更に、コント紛いの漫才よりも、しゃべくり漫才が好きです。 先日のM-1グランプリは録画で観ました。 ネタ以外の部分には興味が無いので…

「感動を与えられるように」

スポーツ選手などが抱負として「感動を与えられるように」と発言するのをよく見かけます。 あまりに頻繁に耳にするので感覚が麻痺している気がしますが、この表現は、あまりにおこがましくていただけません。 「感動を与える」という表現は、感動させた側で…

ながら作業

私は学生時代、常に音楽を聴きながら、いや正確には歌を歌いながら勉強をしていました。 勉強机に座ると、目の前にはミニコンポが鎮座しています。 ただし歌っている曲は、何度も聴いて口が歌詞を完全に覚えているものばかりだったので、 歌う方には全く神経…

「重力と呼吸」

不覚にも、発売されたことに気づいていなかったミスチルの「重力と呼吸」。 早速聴いてみましたが、10曲中で大いに気に入ったのは「秋がくれた切符」のみ。 次いでまずまずなのは「Your Song」と「himawari」くらいでしょうか。 共に、タイトルが英語なのが…

どうした、アマゾン

アマゾンといえば、過去の買い物履歴に基づいて精力的にセールスをかけてくるもの。 ある意味、それを「信頼」して受け身で待っていたのですが、 ミスチルのアルバムが発売されているのを全く気付かずに吃驚しました。 調べてみると、2年くらい前にはシング…

頭痛再発

月曜日の早朝に始まった頭痛。 昨夜はようやく少し寝られて、今日の午前中は快調だったのでようやく振り切れたかと思ったのですが……。 昼からまさかの再発で、しかも痛みは一気に最大レベルへ。 このままだと今夜は寝られそうにありません。 今日の株価も細…

新内閣に対する野党の感想って、いったい誰得?

新しい内閣が発足した時、テレビでは判で押したように野党に感想を求めていますが、 あれは絶対やめた方がいいと思います。 その内閣を支持していても、不支持でも、不快極まりないです。 本当に誰得?という感じですが、一番の被害を被っているのは、コメン…

モンゴル料理デビュー

チンギス・ハーン、及びモンゴル帝国に興味を持って以来、モンゴル料理を食してみたくなっていましたが、 ついに先日、満を持してモンゴル料理店に行く機会を得ました。 店員さんは全員モンゴルの方で(日本語はかなり片言の方も)、 店内も丸いゲル仕様にな…

図書館で幽遊白書

私は普段、頻繁に図書館を利用しています。 株式投資や歴史、将棋の本がメインなのですが、最近はちょっと毛色の違ったものにも食指が。 貸し出しの手続きでカウンターを訪れると、 係の人の向こうに見える壁一面が、予約されている本の置き場所になっていま…

宴の跡

帰宅時に通る公園内のある特定の場所にて、 スマホを凝視しながら立ち尽くす不気味な集団を時々見かけることがあります。 日も落ちかけて薄暗い中に林立している人影は、なかなかの迫力。 ただ、何年か前の馬鹿騒ぎと比べると、その規模は格段に小さいですし…

原発推進派(前編)

私は原子力発電推進派です。 へそ曲がりな性格であるが故に、 右に倣えで原発に軽々に反対している(と私には見える)人に対する嫌悪感が多少なりとも作用していることは否めませんが、 それを差し引いても、原発推進賛成という意見に揺るぎはありません。 …

「家族同然」

私は、「家族同然」という言葉を聞く度に、とても不快な気分になります。 この表現は、一緒に暮らしている動物について形容する際によく使用されますが、 一見の印象とは対照的に、ひどく冷酷な逆説的表現です。 「私の両親は家族も同然」などと言う人がいる…