三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれ者の悠々自適な晴耕雨読生活

将棋界の一番長い日に、春の足音?

3月を目前にして、ようやく春の足音が聞こえてきたのでしょうか?

もっとも、チャートを見てみると、まだまだ上昇トレンドの波の範囲内。

TOPIXが1,800くらいまで落ちて、75日線を明確に割り込んでからが本番です。

月曜日に今日と同じレベルで続落するようであれば、目の色が変わるでしょう。

血湧き肉躍る3月を期待します。

 

今日は、将棋界の一番長い日です。

羽生九段は、前節で他力ながらA級残留を決めました。

斎藤慎太郎八段が名人挑戦に近いですが、

渡辺明名人との対戦成績は連勝のあと連敗して2勝2敗のようです。

広瀬八段にも可能性は残っているものの、今回はこの2人の名人戦を見てみたいですね。

今は現金を抱えてじっと寝ている時

今日は2月権利銘柄の権利落ちでした。

残念ながら、まだバブルは弾けなかったので、買い増したい銘柄には手が出ず。

 

次は3月権利ですが、こちらはどうなるでしょうか。

1年前を思い返すと、権利日直前によりどりみどりの大バーゲンセールという桃源郷でした。

どれも信じられないような株価で売られていて、しかも買ったらすぐに権利が取れるという、

今考えても夢のようで信じられない状況です。

あれだけの大暴落が、あのタイミングで来るなんて、もう二度と無いのでは。

 

大バーゲンセールに狂喜乱舞して買いまくっていた昨年3月に、

現役時代の職場の集まりに参加する機会があったのですが、興味本位で私の投資状況を訊かれました。

その人は株式投資未経験らしいのですが、ニュースで株価暴落の報を聞き、

私もさぞ青くなっているだろうと思ったのかもしれません。

 

「これくらいで青くなっているようでは、株で隠居なんてできませんよ」と答えたのですが、

やはり知識が無い人は、マスコミの騒ぎをそのまま吸収してしまい、

昨年3月ではなく、あろうことか現在のような状況が投資チャンスだとイメージしてしまうようです。

恐ろしいことに、実際には逆なのですが……。

 

昨夜は証券銘柄の会社説明会を視聴したのですが、

「現在、個人投資家界隈は非常に盛り上がっています!」と精力的に煽っていました。

それが本当だとしたら、来たるべき時には、無数の屍が累々と横たわっていることでしょう。

非常に楽しみです。

「地主」

好業績、好優待(ジェフグルメカード)、まずまずの高配当、株価堅調と、

4拍子揃った超優良銘柄である日本商業開発 (3252)。

先日、「商号の変更」という発表がありました。

確かに、”日本商業開発”というのも何だか捉えどころのない商号ですが、

これが何に変わるかというと、何と”地主”!

 

土地だけを所有してそれを貸し、借り手側に建物を建てさせるという「JINUSHIビジネス」を標榜していたのですが、

その独自ビジネスモデル商標をそのまま商号にすると。

銘柄の名前が「地主」って、ポートフォリオの中で違和感がありまくりです。

“JINUSHI”とアルファベット表記にした方がそれらしい気もしますが、

ここは何故か漢字表記に拘った模様。

変更予定日は2022年1月10日なので、実は随分先の話ではあります。

 

商号はさておき、引き続き今後もずっと孝行銘柄であり続けてくれることを祈ります。

お気に入りのコンビニ洋菓子から、何やら硬いものが

先日、最近特に気に入っている洋菓子をコンビニで購入して食べたのですが、

何やら硬いものが口の中に当たりました。

チョコレート片が低温で硬くなったのかと思って噛んでみたのですが、

その砕け方が食べ物のそれとは思えなかったので、口から出して確認してみました。

 

砕けて6片になった黒い物体は、全部合わせると小指の爪ほどの大きさ。

非常に硬く、プラスチックのように見えます。

明らかに歯の詰め物ではなく、食べる際に自分で混入させた可能性も無さそうですが、

製造元に報告するかどうか、ちょっと迷いました。

別に文句を言うほど被害を被った訳ではありませんし、

大事(おおごと)になって製造中止となれば、困るのは私です(食べられなくなるので)。

 

結局、電話をしてみたところ、

製造元はよく知っている大手メーカーだったのですが、

その日(土曜日)のうちにはるばる実物を引き取りに来ました。

そして4日後、電話で報告してくれた調査結果にびっくりです。

焦げたスポンジ生地が製造過程で混入してしまったと。

小麦粉があんなに硬いプラスチックのようになるとは、想像できませんでした。

 

今後の流通に影響は無さそうなので、引き続き、優待クオカードの主な消費先として活躍してもらいます。

フワフワのスポンジの中に、クリームがたっぷり入って実に美味。

しかも、徒歩で行ける最寄りのコンビニで買えるのが嬉しいです。

ぽかぽか陽気の中、更に利益確定

今日は暖かったです。

明日以降はこんな陽気ではなさそうなので、

月一の60cm水槽上部フィルター掃除を行いました。

2時間半程度を要する結構大変な作業なのですが、この天気の中だと実に気持ちよくはかどります。

次回は、花粉が下火になる4月まで我慢する(魚達が)予定。

今日もマスクをつけて作業しましたが、鼻水がひどくなってきました。

 

場中はほとんど水槽作業だったのですが、

三菱UFJフィナンシャル・グループ (8306)の売り注文が約定していました。

松井証券ポートフォリオにあって、優待の無い銘柄はこれとティア (2485)の2つだけ。

優待廃止を喰らったティアは絶賛塩漬け中なのですが、

三菱UFJフィナンシャル・グループはこの地合に乗って含み益になっていました。

 

そもそもこれを買ったのは、あまりに安くなりすぎて、配当利回りが5%になっていたからでした。

SBI証券口座は配当用ですが、松井証券口座に関しては配当目的度がほとんど無くなっているので、

来るべき暴落後に再び含み損になってしまうと、ストレスにしかなりません。

という訳で、これも売って買付余力を増強することにしました。

1,000株を保有していましたが、50万円の枠のせいで、今日売却できたのは800株止まり。

税引き後で4万円くらいの売却益となりました。

水曜日に、残りを無事に売り切れるでしょうか。

確定申告完了

思い立った日がちょうど2月17日の解禁日だったのですが、

税務署へ赴いて確定申告を済ませてきました。

因みに、今回の還付額は何故か19万円ちょっとでガックリ。

昨年は22万円ちょっとだったのに、激減してるじゃねーか!

昨年より受け取り配当金額は増えているのに、何故?!

 

午前10時くらいに税務署に着くと、入り口の外までお年寄りが溢れていました。

勘弁してくれよと思いましたが、作成済みの書類を提出するだけならすぐに受け付けてくれて安堵。

「入場整理券が必要」という触れ込みは、書類作成を丸投げしに来ている人限定ということでしょうか?

 

申告分離課税での確定申告は今回が最後。

次回からは総合課税で申告し、配当控除なる恩恵を受ける予定です。

という訳で、もう損出しはしません(できません)。

 

また、昨年はやりそびれてしまっていたのですが、

今回ようやく、e-TaxのIDとパスワードを取得してきました。

来年は税務署に赴かなくてもいい筈ですが、運動不足になるこの時期、

自転車を走らせる動機ができるのは貴重でもあるので難しいところです。

ピロリ菌は陰性

先日、処方してもらった胃の薬が切れたタイミングでクリニックへ。

それまで計3週間に渡って薬を飲んでみましたが、胃の張りとげっぷは完全には消失しませんでした。

その一方で、生活に支障をきたすほどの不快感があるかというとそこまでではなく、

薬を飲むのを忘れそうになることもある程度です。

この状態が、薬に依るものなのかどうかはわかりません。

今回も2週間分の薬を処方してもらったのですが、試しにしばらく飲まない状態で様子を見ることにしました。

 

Functional Dispepsia (FD)としての明確な治療方針は定まっていない(か、その医師が専門でない)ようなので、

とりあえず服薬しながら症状の軽快を待つしかないようです。

胃の後ろにある膵臓の異常が原因で胃に違和感を感じることもあるものの、

FDの症状を理由として、即膵臓を検査するというものでもないらしく、

「希望するなら、膵臓の検査の入り口として、エコー検査ならここでいつでもできますよ」

という口ぶりでした。

 

生活にはほとんど支障がないので(食欲もすこぶる旺盛)、

しばらく様子を見てみます。

 

尚、前回採血して検査してもらったピロリ菌は陰性でした。

ピロリ菌を除菌することで、FDの症状が治まることがあるそうなので、

むしろ陽性になって除菌してみたかったのですが。

しかし考えてみると、胃の粘膜に内視鏡上で異常が無いのに、

胃の違和感の原因をピロリ菌に求めるのは不自然な気がします。