三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれ者の悠々自適な晴耕雨読生活

ムカデ君のお迎え準備

昨年は、屋内で何度もムカデ君に出くわしました。

一度は、寝ている時に足の指を噛まれて目が覚めたことも。

 

santekigon.hatenablog.com

 

3-4mm長で、巣を張らずに歩き回るタイプのクモ君も屋内でよく見かけるのですが、

彼らについては、獲物を求めて意図して入ってきたのか、

あるいは迷い入ってしまって困っているのか、図りかねるところがあります。

一応は、その都度庭へ放していますが、

「折角苦労して入ったのに、余計なことすんなや」と憤慨されているかもしれません。

 

一方、ムカデ君の場合は屋内に獲物はいないでしょうから、迷い込んでしまった彼らにはお帰り願わねばなりません。

そこで、今年は専用の保護器具を準備しました。

 

ムカデ君とばったり出くわした時には、↓

 

f:id:santekigon:20200602105406j:plain

 

おもむろにケーキの透明な蓋を被せます。↓

 

f:id:santekigon:20200602105425j:plain

 

次に、横から厚紙を差し込んでいくと、↓

 

f:id:santekigon:20200602105443j:plain

f:id:santekigon:20200602105454j:plain

f:id:santekigon:20200602105510j:plain

 

保護完了ということで、庭へ護送します。↓

 

f:id:santekigon:20200602105526j:plain

 

実は先日、既に今年最初の邂逅があったのですが、この時はまだ準備前でした。

ごく小さい子供だったので、近くにあった空き容器で確保。

 

f:id:santekigon:20200602105549j:plain

 

ムカデの皆さんへ。

保護を求めるために、寝ている私を起こす時には、

くれぐれも昨年のように手加減した甘噛みでお願いします。

庭でアオダイショウ君に遭遇

去る6月29日に、庭でアオダイショウ君に遭遇しました。

両端に草が生い茂っている通り道を横断中でしたが、

顔を含めた上半身が出ていたので、はっきりアオダイショウだとわかりました。

急いでカメラを取りに行ったのですが、やはり待っていてはくれず。

 

子ヘビ時代に特徴的なマムシ模様ではありませんでした。

太さが2-3cmだったので、全長は60-70cm程度でしょうか。

 

うちの庭に定住しているのか、それとも、移動している中で通りすがっただけなのかはよくわかりませんが、

樹上で過ごすことが多いらしいので、これからは足下だけでなく、頭上もチェックしてみようと思います。

 

以前には、玄関の扉を出たタイル上で小さいヘビを見かけたことがありましたが、

種類は全くわかりませんでした。

 

いつか、庭のヘビ君をばっちり写真に収めるのが目標です。

家の中に入ってきて、捕獲作業におおわらわする可能性もありますが……。

その時は、うまいこと首元を確保できるでしょうか。

YouTubeでのイメージトレーニングはばっちり、だと思っています。

優待祭りがほぼ終了

6月27日に、

グローセル (9995)からクオカード、

日本商業開発 (3252)からジェフグルメカード

 

6月29日に、

みちのく銀行 (8350)からグルメカタログギフト、

ニプロ (8086)からJCBギフトカード、

きょくとう (2300)からクオカード。

 

そして、7月1日にエクセディ (7278)からカタログギフトが届いて、

優待祭りがほぼ終了してしまいました。

 

エクセディのカタログギフトをもらうのは6回目ですが、今年からカタログの制作元が変わったようです。

厚さは増したのですが、内容は個人的好みからやや外れてしまった感じで残念でした。

 

まだ届いていないのは、オリックス (8591)のグルメカタログと、

日本紙パルプ商事 (8032)のトイレットペーパーのみ。

 

株価の値動きに対する興味が薄れてきたせいか、

楽しみにしていた優待ラッシュの方はあっという間に過ぎ去ってしまいました。

早くも1年後が待ち遠しいです。

夢真ホールディングスのK•U•S•O社長

昨夜、夢真ホールディングス (2362)のオンラインIRセミナーを視聴しました。

折田翔吾四段にそっくりな社長が登場したのですが、元々の悪印象に塩を塗り込むようなセミナーでげんなり。

これまでの所業で既に十分認識してはいましたが、

「個人株主のことなんて、こちらとしては屁とも思ってね~よ」

という姿勢がひしひしと伝わってくる1時間でした。

経営者にとっての株主なんて、ぶっちゃけその程度の存在だろうとは思いますが、

それを表情と行動に出したらあかんやろ。

 

終始ヘラヘラとしており、優待廃止や株価低迷に言及する際もそれは変わらず。

「現在の株価は安すぎると考えており、何故なのか理解できない」

と完全に他人事で、個人株主の含み損を嘲っているようですらありました。

「自社株買う買う詐欺」についても、

「株価が異常に安くなっていない限りは、買うつもりはさらさらない」と全く悪びれる様子は無し。

30%もの含み損がありますが、買値に戻っておさらばできるのはいつのことやら。

 

こことニプロ (8086)は、これまで買った中での最悪銘柄双璧でございます。

国民年金保険料免除を申請

7月に入ったので、国民年金保険料の納付免除を申請してきました。

結果が分かるのは2-3ヶ月後ということで、随分と複雑な審査をするようですな。

9ヶ月分、約15万円の行方や如何に。

 

今日から藤井聡太七段の王位戦が開幕。

渡辺三冠とは全く棋風の異なる木村王位への挑戦ですので、また違った興味があります。

木村王位が圧倒的に劣勢という下馬評ではありますが、

昨年、豊島王位に挑戦した際も、ほぼ同じような雰囲気でした。

しかも2連敗スタートとなりながら、フルセットに持ち込んで奪取した経緯があります。

対渡辺三冠の棋聖戦よりも苦戦する可能性はあるかもしれません。

 

来週月曜日には順位戦B級2組の2戦目で橋本八段戦が予定されており、

中2-3日で藤井七段の対局が続きます。

ABEMAで中継がある日に限り、観戦しながらの夜間食を解禁していますが、

このままいくと体重が増えていきそうです。

日本モーゲージサービスの不気味な優待の全容が明らかに

昨日、日本モーゲージサービス (7192)から優待が届きました。

昨年の権利前に不気味極まりない優待拡充を行い、

1年以上継続保有で4,500円相当のカタログギフトがもらえることになりました。

加えてクオカード3,000円もあり、

更には大多数の個人投資家が飛びついて買ったであろう1,200円から1,300円くらいの株価で計算して、

利回り2%後半の配当までついてきます。

流石に、この優待が長期に渡って維持されるとは誰も思っていないことでしょう。

 

今回、内容がベールに包まれていた「カタログギフト」が届いた訳ですが、

もらえる品物の内容はさておき、「実質初めて」ということもあってか、

システムそのものにいろいろ問題が起こっていました。

 

まず、アクセスが集中し過ぎて、ウェブサイトに全くログインができません。

私は昨夜19時から22時くらいまで、そして目が覚めた今朝4時すぎからずっと挑戦していましたが、

虚しく跳ね返され続けました。

結局、ログインできたのは今朝8時くらいだったでしょうか。

これだけアクセスが集中したのは、届いた冊子に掲載されていた品全てに、

「限定300セット」あるいは「限定500セット」と表示されていたからでしょう。

しかも、抽選なのか、あるいは早い者勝ちなのかの説明も見当たりませんでした。

「早い者勝ちではない」と明記してあれば、アクセス集中はだいぶ緩和できたでしょうに。

 

更に、ウェブサイトで申し込みをした際に、

その手続きが完了した旨を知らせる自動メールが送信されないトラブルにも見舞われていたそうです。

それが最初からわかっていれば、手続き最終画面の「完了」の文字をしっかり確認したのですが、

ぼんやりやっていると、本当に完了したかどうか心許なくなります。

 

送られてきた冊子の1ページ目には、日本モーゲージサービス社長のメッセージが入っていたので、

わざわざ生産者の取材にまで行って、このカタログを独自に作成したのかと感銘したのですが、

よくよく見てみると、長野県の小さな会社のサービスを利用していました。

もし独自にこんなカタログを作っているのだとしたら、

その被災者支援と株主還元への生半でない覚悟は信頼できると一瞬思ったのですが……。

完全受託型の優待ならば、廃止するのは極めて容易でしょうから、多くを望まないのが賢明です。

 

ところで、オリックス (8591)は6月26日に株主総会が終わっているのに、まだ優待が届きません。

また、例年はカタログの実物が届くよりも先に、ネット上にアップされていたのですが、そこも更新されません。

が、実際には、かなりわかりにくい場所にアップされているのを昨日発見しました。

昨年もらったイクラが今年もあったので一安心です。

DCMホールディングスがロケットスタート

今日は、DCMホールディングス (3050)が「第1四半期」決算を発表しました。

通期予想に対する進捗率は、営業利益が55.3%、純利益は62.7%!

予想の上方修正はありませんでしたが、これは明日の株価も期待できそうです。

100株しか持っていないので、気休めですが。

 

堅調そうに見えながら、ポートフォリオの含み益は意外と脆弱で、もし明日も今日と同じくらい下がったら吹っ飛びます。

一体何がいけないのかと良く見てみると、

キヤノン (7751)、JT (2914)、あおぞら銀行 (8304)という3銘柄の合計で含み損が400万円を超えておる(苦笑)!

この惨状ながら、全体が僅かながらプラスというのは僥倖というべきなのかもしれません。

 

今日は、往復4km歩いてクリーニング店へ行き、続いてミミズ狩りへ。

ミミズ狩り場の道路向かいには私立高校の専用グラウンドがあり、

月曜日の昼過ぎから野球部が元気に活動しておりました。

ミミズ狩りは片付けも含めて3時間くらいかかるので、

外出とのダブルヘッダーとなった今日は流石に疲れましたが、

明日からは雨模様なので頑張りました。

 

昨日の棋聖戦第2局は圧巻でした。

ミスを犯した訳でもない渡辺三冠をいつの間にか土俵外へ。しかも後手番で。

次の第3局で一気に決めてくれそうです。

 

竜王戦も決勝トーナメントの顔ぶれが出揃いましたが、

上位組で波乱が多く、渡辺三冠、永瀬二冠、広瀬八段らが既にいません。

羽生九段と藤井七段が挑戦者決定戦で相まみえる可能性も高そうですが、

もし藤井七段が竜王挑戦となれば、過去5戦全敗の豊島竜王との番勝負はゾクゾクします。

ただし、10月まで「収束」状態が保(も)てばという条件付きですが……。

 

明日は将棋も無いし、のんびり読書でもするとしましょう。

まさに晴耕雨読