三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

25日線を抜いて、次は75日線へ


スポンサードリンク

日経平均もかなり回復してきてしまったので、ひとまずダブルインバースの損切りは小休止。

ついこの間、日経平均が下落し始めた序盤戦では、もっと安い株価でも嬉々として売っていたのに、

高いところから降りてくると、現株価が随分と安く思えて二の足を踏んでしまうという悲しい性(さが)です。

 

代わりに、久しぶりにウチヤマホールディングス (6059)をナンピン

こちらも随分安くなってしまっている割に、戻りは弱くて横ばい中です。

いつか報われる筈。

 

年末からJT (2914)が好調で、今日の大きい陽線で25日線を上抜きました。

もう少し頑張って、その上にある75日線を捉えることができれば、含み損解消の光が見えてきそう。

もうちょっと買い増したいところでもあるので、

上がったら嬉しい、下がったら買える、というどちらに転んでも負けない方針でいきます。

欲しい株数より少し控えたこの状態が、精神的には一番楽で理想的かもしれません。

 

よく見ると、キヤノン (7751)も上記のJTとちょっと似たチャート。

「昨年来の下落で移動平均線が全部下を向き、ここのところの反発で、ようやく25日線に手が掛かりだした」

というのが多数派のチャートのようです。

25日線なので、トレンド転換というには時期尚早。

このまま勢いを継続して75日線まで上抜けば、また日経平均22,000円くらいまで戻ることになりそうです。