三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

DCMホールディングスから優待到着


スポンサードリンク

小さい値幅ながら、場中に方向性がころころ変わって、

体感ボラティリティはちょっと高めに感じる日が続いている気がします。

 

原油ETFは、ちょっと大きめの調整(?)が来ました。

結果的に、昨日逃げておいたのは大正解と。

これだけ下がると改めて買いたくなりますが、「これは駄目なパターンだ」と冷静な声が聞こえて自制しました。

どこまで押すかわかりませんので、もう少し行方を見定めてから再参戦しようと思います。

 

ダブルインバースの方は、なかなか決断が難しい展開です。

最後に買った時より少し高くなっていますが、横ばいが続くとじれてきます。

ナンピンとは言っても、持ち株数が大きくなってきたせいで買値はそれほど下がりませんので、

株数を増やすだけと思えば、どの水準で買ってもあんまり違いはなさそうです。

しかし一方で、直近の買値より高いところでは買いたくないというのも人情で。

アナリストによる最新の展望を見ると、日経平均が一番落ちる水準でも、私のダブルインバースがぎりぎり水面に出るかどうかといったところ。

そろそろ「何とかショック」と呼ばれるような急落が来ないものでしょうか。

化かされているような、ぬるま湯状態が続きます……。

 

一昨日(7月4日)に、DCMホールディングス (3050)からの優待が届きました。

 

f:id:santekigon:20170706160637j:plain

 

ネット上ではお馴染みの銘柄ですが、私自身は今年で2回目の取得です。

DCMカーマは実際の店舗も利用していて、子供の頃からの馴染み。

ウィンドウショッピングを楽しむという趣味はありませんが、

雰囲気の良いカーマの店内をぶらぶら見て回るのは、例外的になかなか楽しいです。

株主になってからは、100円ショップの利用は一切やめて、代わりにカーマで購入しています。

 

優待品の内容は、ほとんど重複しない取り合わせを毎年見繕ってくれるので、内容を知るまでのわくわく感があります。

タオルやふきんは毎回入っていますが、商品は微妙に違っていて

今年のタオルは「なめらか吸水」ですが、確か昨年は「しっかり吸水」でした。

カタログを作って、そこから自分で取り合わせを選べるようにすれば、株主の満足度はもっと上がると思いますが、

売れ残り品の転用ということで商品の回転効率を高めている面もあるかもしれませんので、

実現はちょっと難しそうです。