三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

ひどい年の瀬だこと


スポンサードリンク

日経平均先物は2万円を切る瞬間があったようですが、現物はあと6円ちょっとでしたか。

終値では、もう少し戻してしまいました。

どうせなら、もっと派手にいってもらった方が諦めもつくってなものです。

 

ポートフォリオは指数以上の壊滅で、マイナス2.21%。

もうどれもこれも自由落下中というイメージしかありません。

今日クラスの下げをあと2回食らうと、もう縁はないと高を括っていた筈の含み損の世界へ……。

 

日本商業開発 (3252)が、異様な巨大陰線になっていたので、

思わずナンピンして300株に到達してしまいました。

これで3,000円x2回のジェフグルメカードを確保。

あと400株ナンピンすれば、6,000円x2回に昇格しますが、それも夢ではありません(泣)。

 

ソニー (6758)なんかも落下しているので、何もかも全部という感じです。

と思いましたが、ソニーをよく見てみると今日のローソク足は長い下ヒゲになっているので、これはちょっと違うかも。

 

「打診買い」という名目の元、昨日待ちきれずに買った落下中の蔵王産業 (9986)も、マイナス4.12%と崩落。

こちらの方は、さすがに軽々なナンピンは自重しています。

この機会にまとまった株数を手に入れられるよう、新規資金の投入も現実味を帯びてきました。

 

JT (2914)も、計1,000株まで買い増したくはあるのですが、よく考えると来週が権利確定でした。

通過後に更に下がったところが狙い目と思いたいところですが、

どうせ、それでもまだ早すぎるんでしょうねえ。

 

一方で、日本マクドナルドホールディングス (2702)も、来週の権利確定を前に気の早い落下開始。

相当下落しているのに、損益 (%)の降べき順に並べたポートフォリオでは、31銘柄中の上から6番目。

その他が如何に崩れているかが察せられます。

 

さて、竜王戦

まだ形勢のほどは明らかではありませんが、やはり、そこはかとなく不味そうな予感。

株式市場も将棋界も、個人的には暗雲が垂れ込めた年越しになってしまうのでしょうか。