三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

スイング用に、急落中のオリックスを購入


スポンサードリンク

時間と共に下げ幅が拡大していき、日経平均が400円以上下落しました。

かなり久々なまとまった下げ幅ですが、明日もこれくらい下がってくれても構いません。

 

そんな大幅安の日に、オリックス (8591)を100株、スイングトレード用に購入しました。

元々、SBI証券にて配当目当ての半永久保持銘柄として保有していますが、

今回はそれとは別に、松井証券の口座で短期での売却益を狙います。

 

先日は、決算発表後に急落した積水ハウス (1928)を同じ目的で購入していました。

オリックスの場合、何か特異的な原因があった訳ではないと思いますが、

ボックス圏の下値に見えてキリの良い1,800円での指値注文が約定しました。

ところが、終値では完全に1,800円を切ってしまって含み損に。

なんとなく底を割ってしまったような、やっちまった感がこみ上げてきます。

でもまあ配当が3%後半ありますし、好きな銘柄ですので、駄目ならしばらく寝かしておいても、さほど苦にはなりません。

 

ビーアールホールディングス (1726)が、プラス4.40%と派手に逆行しましたが、

もしかしたら昨日の地震と関係しているのでしょうか。

あおぞら銀行 (8304)も前場は頑張っていましたが、最後は失速して微プラスで引けました。

 

JT (2914)にもついに大きな陰線が立ちましたが、

配当権利日までの残り5日間、どんな動きになるのか興味津々です。

同じく6月が権利月の日本マクドナルドホールディングス (2702)も、大台の6,000円手前で小休止中。

権利日前ではありますが、ここで天井を打って反転という可能性が高そうです。