三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

株安は歓迎だけど、円高はちょっと心配


スポンサードリンク

昨日、すかいらーく (3197)が決算発表でしたが、

減配と減益着地が効いて、今日の株価はダダ下がりのマイナス8.24%でした。

だからと言って、もう食指は動きませんが……。

今回は本決算でしたので、「何か」があるならここだと思っていたのですが、

予想に反して、懸案の株主優待の改悪発表はありませんでした。

もはや、性格の悪い野次馬以外の何物でもありませんが、これからも興味深く観察して楽しませて頂きます。

 

原油価格も株価と一緒に崩落してしまったので、

チャーム・ケア・コーポレーション (6062)と原油ETFの含み損益相殺状況は、現在マイナス18万円です。

今日プラス9万円くらい戻してこの数字ですので、一時はプラス30万円が視野に入っていたことを考えると、

そのボラティリティの高さに目がくらみそうです。

今回の混乱の中で、チャーム・ケア・コーポレーションがストップ安になったのは衝撃的でした。

しかし、今日の動きを見ると、また時間が経てば元の上昇軌道に戻ってくれそうな気がします。

 

今日のこんな地合にも関わらず、リコーリース (8566)やJCU (4975)、NTTドコモ (9437)、JT (2914)はマイナスに沈みました。

また、あまりに円高が進んでしまうと、ニプロ (8086)やキヤノン (7751)の業績に直撃しそうで、戦々恐々です。

でもどちらかというと、たとえポートフォリオをもっと痛めたとしても、

日経平均19,000円くらいまで下がって欲しいです。