三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

自転車のチェーン外れ


スポンサードリンク

先日、普段使いのママチャリのチェーンが外れてしまいました。

 

自転車のメンテナンスに精通しておきたいという願望は強いのですが、

いかんせん、そのための時間が取れないので、隠居するまでは無理そうです。

 

これまでにチェーンが外れた際には、自転車店に持ちこんでいたのですが、

今回は開店前まで時間があったので、まずは自力で挑戦してみることにしました。

以前、遠出中にチェーンが外れた時に、やむなく挑戦したことがあったのですが、

大掛かりな分解でもしない限り、物理的にどうやっても直せないような印象でした。

 

ネットで調べてみると、いろいろな情報が得られますが、

どの条件が自分の自転車にあてはまるのかがよくわかりません。

いくつかの情報を総合した結果、まずはチェーンの一部を歯車に引っ掛け、

その状態でペダルを回して順次噛み合わせていくというのがコツらしいとわかってきました。

桐谷さんが、割り箸のみでチェーンを直していたシーンが印象に残っていますが、

それがおそらくこの操作だったと思われます。

 

実際に挑戦してみたところ、うまくいかずに苦戦してギブアップ寸前までいったのですが、

かなり強引にマイナスドライバーでチェーンをなんとか引っ掛け、ペダルを回すとガチャンと噛み合いました。

その瞬間は相当嬉しかったのですが、再び外れた時に、果たしてすんなり再現出来るかどうか。

チェーンを引っ掛けるのが思いのほか難しく、今回はいろいろやった末に偶然成功した感じだったので、

どのようにマイナスドライバーを使ったのか、よく覚えていないのが痛いところ。

また、今回と同じ操作を割り箸の強度でやるのはとても無理な気がしますので、正しいやりかたではないのかもしれません。