三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

オールスターゲームって


スポンサードリンク

プロ野球の熱狂的なファンだった時でさえも、オールスターゲームに価値は全く見出していませんでした。

グラウンドでは、選手がへらへら笑顔を浮かべながらプレーしていますし、

グラウンド外では、ちゃらちゃらしたテレビ局がうわついた中継をしています。

肝心のプレーはというと、全力投球のど真ん中ストレートに、ホームラン狙いのフルスイング。

普段の質の高いプレーが評価されてそこに居るのに、なぜそのプレーを見せないのでしょう?

世の中には、この茶番に価値を見出しているファンがたくさんいるということでしょうが、

私には何が面白いのかさっぱりわかりません。

 

選手の中には、オールスター戦には出場せずに、この期間は自由に休養したいと考えている人もいるようです。

もしかしたら、私と同じような価値観なのかもしれません。

ところが球界はというと、そんな考えは全くもってけしからんという横暴な姿勢で、

選出されながら辞退した場合には、その後の公式戦の出場が制限されるという罰則があります。

 

今年はどうだったか知りませんが、これまではサンヨーや日本生命がスポンサーになっていた覚えがあります。

もし私が株主だったとしたら、こんなしょうもないイベントに大枚を投資するのは断固反対したいです。

しょうもない試合でしょうもないプレーをした選手に何百万円って……。

 

プロ野球がらみでよくよく考えてみると、

オリックス (8591)が球団を保有していることに対しても文句を言いたくなります。

ただオリックスの場合、

球団を買収して手に入れた時には、親会社の名前は「オリエントリース」でしたが、

球団名として「オリックス」を採用し、その知名度が上がったので、

親会社名もオリックスに変えたという経緯があります。

知名度を劇的に広げたその貢献度に免じて、広告費を無駄に食い潰すどうしようもない穀潰しだとしても、

養ってあげているというところでしょうか。

それでも株主としては、今からでも球団は売却して欲しいと思いますが……。