三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

積水ハウスの第1四半期決算発表


スポンサードリンク

今日は、積水ハウス (1928)の第1四半期決算発表がありました。

 

事前の見通し通り、増収増益で順調な滑り出しに見えます。

株価への反応は、市場の受け止め次第で全く予想できませんので、月曜日の寄り付きが怖楽しみです。

最近は株価2,000円から遠ざかって久しいですので、是非2,000円台での安定した値動きを。

 

今日は東証1部全体でも値下がり銘柄の方がやや多かったですが、ポートフォリオも冴えませんでした。

日経平均が騰がっているのに、持ち株がマイナスだとなかなか気分が悪いです。

今週は特に個別株がいまいちで、2%ちょっと下がりました。

 

ニプロ (8086)は、1ヶ月前のニプロショック時の下値を明確に底抜けてしまいましたので、

更にもう一段下を覚悟した方が良さそうです。

200日線がやや上向きで1,400円くらいのところにありますが、

このあたりで踏みとどまってくれるかどうか。

 

梅雨入りは憂鬱ですが、あともう少しで届くささやかな優待たちを心待ちにしています。