読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

ニプロショック続く


スポンサードリンク

私のポートフォリオの決算発表ピークは昨日で、今日は小型の優待株と塩漬け株の3つのみでした。

業績はまちまちですが、どれも配当予想は昨期と変わらずなので、ほぼ無風です。

残っている決算発表の中で、注目は月曜日のオリックス (8591)です。

400株を保有していますので、配当の変動はそれなりに効いてきます。

昨期の分は予想値通りだと思いますが、今期予想は増配を期待したいところ。

株価はここ半年は横ばいになっていますし、大幅増配は難しいかもしれませんが、

少しでも色がついたら有終の美ということで。

 

今日のポートフォリオは、昨日の激動の余波がまだ残っている銘柄が多かったです。

ニプロ (8086)は、ショック2日目という感じで今日もマイナス3.42%でした。

一方で、昨日大幅高だったJCU (4975)は、マイナス2.48%でしっかり反落。

昨日の微妙な決算発表を受けた近鉄エクスプレス (9375)は、やはりマイナス7.04%!

 

気を吐いていたのは最近の常連で、

プラス1.13%の全国保証 (7164)と、プラス1.08%の日本マクドナルドホールディングス

そしてもう一つ、優待廃止塩漬け銘柄のラスボス、日産車体 (7222)が決算発表を受けてプラス9.55%とぶっとびました。

が、それでも含み損はマイナス20%超、買値での配当利回りは1%に届かず、ということで、

完全に無関心放置状態のまま、もうすぐ2年になります。

 

総じて軟調なものが多く、ポートフォリオ全体ではマイナス0.54%に沈みました。

1,000株を持っている4銘柄は全てマイナスでしたので、致し方なし。

 

日経平均が2万円を超えていく展開ではなくて、暴落の方を期待している今日この頃。

緩みきったVIX指数を見ると、現状を「総楽観」と形容しても過言ではない気がします。