三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

MLBへの世迷言


スポンサードリンク

日本のプロ野球のファンからは卒業した私ですが、実はアメリカのMLBはもっと好きではありません。

個人的に受け入れられない不文律があるからです。

 

大差で勝っているチームのタブーとして、

バント、盗塁、ノースリーからのスイングなどを禁じるというものがありますが、

そんなことをするくらいなら、コールドゲームで試合終了にして下さいという感じです。

その試合の勝敗が決したことを両チームが了解した状態で、

不自由な制限を受けた、無気力でつまらないプレーをファンに見せる意味はあるのでしょうか?

 

また、野球のプレーとは直接関係ありませんが、

相手に何か癇にさわることををやられた場合には、故意死球等で報復するのがお約束です。

MLBの選手は一般的にキリスト教徒なのだと思いますが、どうやらハンムラビ法典も愛読しているようです。

その柔軟な信仰心には、本当に頭が下がります。

 

私は性格の悪いひねくれものですので、もし大谷選手のような立場だったとしたら是非言ってみたいです。

「私は”野球”の選手ですので、”Baseball”をプレーすることはできません。従って、MLBからのオファーは一切受け付けませんし、WBC日米野球にも出場しません。」

 

大騒ぎになるでしょうけども。