三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

何か刺激が欲しい


スポンサードリンク

日経平均TOPIXは大幅高でしたが、

チャーム・ケア・コーポレーション (6062)が利益確定売りに押されてしまい、マイナス1.86%と逆行安でした。

ここのところ、かなり上昇していたので、これは仕方がありません。

 

KDDI (9433)も、プラス0.78%と控えめに上がりました。

ただ株価的には、暴落した谷底に更に掘った二番底が、あと少しで埋まるかなという水準なので、

まだ明確な明るい兆しとは言い難い状況です。

 

地合に引っ張られた部分が大きいとは思いますが、

あおぞら銀行 (8304)は、上昇トレンドを保てるかどうかの分岐点から切り返し、

リコーリース (8566)も、75日線のやや上から大きな陽線を引きました。

リコーリースについては、長期的には4,000円を中心としたボックス相場で安定してほしいです。

明後日には決算発表ですが、直近の業績動向は、嫌な雲が垂れ込めてきている気がしますし、

たとえ悪くない数字であったとしても、金曜日の急落は避けられないような負のイメージがつきまといます。

急落しても4,000円をキープできるくらい貯金を作っておければいいのですが。

現時点では145円なので、ぎりぎり。

 

最近は、NHK-BSの東京マーケット情報も観ていませんし、日経プラス10も飛ばし気味。

この夢のような相場環境に、あろうことか飽きてきています。

利益確定する気がない以上、幸いにも増えている含み益とはいえ、絵に描いた餅ですし。

太平の眠りを覚ます、何か刺激的なニュースが出てこないものでしょうか。