三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

スキー女子ジャンプW杯が日本遠征中


スポンサードリンク

先週末から、スキー女子ジャンプW杯が日本遠征に来ています。

先週が札幌、今週は蔵王へ。

札幌シリーズでは、ルンビ選手の強さが際立ちました。

このまま、彼女が大本命という下馬評でオリンピックを迎えることになりそうです。

 

さて、スロベニア選手の皆さん。

札幌での初戦ではクリネツ選手、2戦目ではクリジュナル選手が本戦に居なかったので何故だろうと思っていたのですが、

ホームページで調べてみると“Disqualified”ということで、何らかの違反による失格でした。

時々ありますが、ウェアか体重がひっかかったのでしょうか。

特に楽しみにしていたクリジュナル選手、何も日本戦で失格にならなくても……。

 

ロゲリ選手は、なんと札幌では2戦共に2本目に進めず。

今季の開幕当初はまずまずの調子に見えたのですが、

ここにきて急に悪くなっていて、目を疑うような飛距離が続いてしまっています。

苛立ったような、悲しげなような、飛び終わった後のなんとも言えない表情を見ると切なくなります。

精神的なコンディションが、結果に直撃するのだろうと想像します。

オリンピックを戦う選手達と同列に語ったら怒られそうですが、

草野球でも、調子のいい時は打てるイメージしか湧かず、結果も大抵そうなるものですが、

調子が悪い時は、打席に立ってもヒットを打てる気が全くしません。

その自分の中のイメージをどうやっていい方に塗り替えるかが肝という訳ですが、

それはやはり、練習や試合の中で何らかのきっかけを見出すしかないのでしょうか。

陰ながら、復調を祈って見守ろうと思います。

 

札幌での2戦目だった第8戦は、いつものNHKではなくて、民放での放送でした。

しかし「中継」でもなく、ごく一部の選手のジャンプしか流れず、

挙げ句の果てには、関係ない他競技の宣伝映像(無関係なタレント入り)まで流れて、不満たらたらの内容でした。

あんな中途半端な番組にするなら、放送権を取らないで欲しいです。