三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

斜陽の兆しが次々と


スポンサードリンク

日経平均のマイナス0.63%に対して、ポートフォリオはマイナス1.33%と倍の下げでした。

ここのところ爆騰げだったチャーム・ケア・コーポレーション (6062)が、

マイナス11.43%と目の覚めるような調整(ほんとか?)だったことが響いています。

20万円分の日経レバは、見事に売りそびれて含み損転落。

 

売るかどうか迷っている日本コンセプト (9386)は、昨日の段階で200日線に上から接していたのですが、

今日は大きな陰線で一気に下にぶち抜いてしまいました。

直近8月14日の下値も抜いてしまい、ちょっと目眩がしそうなチャート。

しばらくは、みるみる含み益が無くなっていく日々を覚悟しています。

 

日本コンセプトだけでなく、チャートが下落して75日線や200日線を割り込む銘柄が目立ってきました。

そろそろ相場の風向きが変わってきたのかもしれません。

夢のようなぬるま湯相場に幕を引くきっかけは、一体何になるんだろうと思っていましたが、

このままだと、あの肥満醜男になりそうな展開。

それにしても、あの肥満醜男の肩を持っている非民主主義独裁国が、

国連安保理常任理事国5つのうちの2つを占めていて、更には拒否権まで持っているなんて、

全く笑えない冗談です。

どういった経緯で、こんなことになったのでしょうか。

北の大国の方では、来る大統領選での再選を期して、

権力に不満を持つ若者が結束するのを阻害すべく、SNSを制限するネット統制に乗り出しているとか。

 

ああ、そんな国に生まれなくて、良かった!