三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

近鉄エクスプレスから優待到着


スポンサードリンク

昨日(6月29日)、近鉄エクスプレス (9375)からクオカード2,000円、

ウチヤマホールディングス (6059)からお米券5kg分が到着しました。

3月優待の到着も佳境に入っています。

 

ポートフォリオの今日の下げ幅は、日経平均TOPIXの半分ほどで収まりました。

昨日に続いて指数に勝てたので、気持ち良く週末を迎えられます。

 

個別銘柄では、日本マクドナルドホールディングス (2702)がプラス1.06%と続伸。

もともと日経平均などとは逆行することが多いですが、権利落ち後のこの値動きは強さが際立ちます。

 

リコーリース (8566)も、前場までは前日比プラマイゼロを伺う粘り腰で、

これまでの勢いを感じさせましたが、後場に入ってマイナスに沈みました。

ただ、チャートの形は崩れていませんので、来週は仕切り直して上値を追ってほしいところです。

 

ここのところ買われていた三井物産 (8031)は、プラス0.69%と逆行しました。

1ヶ月前には、含み損転落を意識するレベルにまで下がってきていましたが、どうやら持ち直したようです。

ナンピンしたい気持ちもありますが、株価が回復するならそれでも良し。

 

今日は、DCMホールディングス (3050)ときょくとう (2300)の第1四半期決算発表がありました。

前者は先日観測記事が出ていましたので、引け後の発表も来週への影響はほとんど無さそうです。

きょくとうは、14時に発表した内容で株価が騰がりました。

最終的にはやや落ち着きましたが、それでもプラス3.75%です。

利益の数字は良かったものの、減収増益なので、今後に向けてさほど強い材料になる訳ではないと思います。

筋肉質になるのはいいと思いますが、経費の削減にも限界があるでしょうし、

クリーニング業で売上高が伸びていくというのは想像がし難いです。