読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

四季報にて「増配」の文字を探す

お待ちかね、四季報の更新日です。

 

何号か前からずっと記載されていますが、

チャーム・ケア・コーポレーション (6062)に増配余地とのこと。

現株価では配当利回りが0.3%くらいしかありませんので、一気に4倍くらいに増配してくれないかと妄想しています。

利益は順調に増えていますが、株主還元よりも設備投資を更に進めるのかもしれません。

その結果として株価がもっと騰がるのならば、もちろんそちらの方がいいですけど……。

 

三井物産 (8031)にも「増配か」という文言がありました。

先の決算発表時は自社株買いでお茶を濁されましたが、

売るつもりが毛頭ない忠実な長期株主に報いてくれるのなら、増配しかありません。

現状の配当利回りでは物足りなさすぎますので、是非とも5月には英断して欲しいです。

 

今日のポートフォリオは、日経平均に対して逆行小高でした。

イーブックイニシアティブジャパン (3658)は、値下がり率ランキングの8位と暴れ気味ですが、

チャートを見ると、急降下しているとは言えない気もします(希望的観測)。

これまでの噴火の直後とは少し様子が違うかもしれませんので、来週以降にかすかな望みを託します。

 

ビーアールホールディングス (1726)がプラス9.93%と急騰し、こちらは値上がり率ランキングの4位でした。

低位株なので、値幅はプラス40円。

ポートフォリオの中ではほとんど目立ちませんし、含み益の額も微々たるもの。

しかしながらポートフォリオを損益 [%]順に並べると、上から2番目に位置する孝行息子ではあります。

配当利回りがやや低いので、欲を言うとやっぱりここにも増配を期待してしまいますが、

残念ながら四季報にはそれを匂わす記述はありませんでした。

 

3月28日に優待権利確定する全国保証 (7164)ですが、

株価には全然元気が感じられず、買値からプラス3%付近をしばらく彷徨しています。

権利確定前に売ろうと思える程の含み益ではなく、

さりとて権利を取ってしまったら、翌日には一気に含み損になる可能性が大。

しかし、昨年は権利落ちでも全然下がらなかったような記憶もありますし、処遇に悩みます。

一旦権利を取ってしまうと、その1年後にはクオカードが5,000円になりますので、

ちょっとやそっとでは手放せなくなってしまいます。

さて、どうしたものか。