三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

ダブルインバース作戦


スポンサードリンク

ブログ界に並み居る超一流の方々とは比肩すべくもありませんが、

クオカードとカタログギフトを中心に、10銘柄程度の9月優待を獲得しました。

 

その権利落ちの今日。

5%以上のきつい下げを喫した銘柄が5つありました。

優待や配当の額をはるかに超えているのはお約束でしょうか。

 

最近、下落トレンドになった時の保険にと、日経平均ダブルインバース (1357)を試しています。

まずはちまちまと買ってみて、どのくらいの利益を出せるか確認してみようと。

それで、権利落ちの今日は派手に上がるのかと思って見ていたのですが、

どうも配当落ち分はダブルインバースの株価に反映されないようです。

よく言う「配当落ち分」の下落というのは、投資家の心理的な行動の結果なのだと思っていたのですが、

機械的にきっちり下落するメカニズムになっているのでしょうか。

株式投資三年生には、まだまだわかっていないことだらけです。

 

大暴落時に一服の清涼が得られるというのは、精神的にとても大きいと思いますので、

このダブルインバース作戦を何とかものにしたいです。

悩みどころは、買うタイミング。

その指標を日経225の騰落レシオにするか、

あるいは単純に日経平均株価にするか、

それとも自分のポートフォリオの含み損額にするか。

いずれにしても、次の暴落局面が来る前にダブルインバースの購入チャンスがあらんことを。