三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

平和ボケから逃れられるか


スポンサードリンク

「平和ボケ」ていられるのは幸せです。

現在のほとんどの日本人にとって、戦争や紛争は100%対岸の火事ですし、

その悲惨さなど想像すべくもなく、それが我が身に降りかかる可能性なんて微塵も考えていません。

もちろん、かくいう私も所詮、同じ穴のムジナだと自覚しています。

 

サバイバルゲームとやらに興じている人がいるらしいですが、

仮に銃で家族を奪われた経験があったとしたら、モデルガンを見てかっこいいと思ったり、

それで撃ち合うのをゲームにして興じるなんてことはできっこありません。

私は、サバイバルゲームには嫌悪感を持っていますが、

学生時代には三国志のゲームに興じて、捕虜にした武将の首を切ったりしていましたので、

サバイバルゲーム愛好者と本質的には大差無いと言うべきかもしれません。

 

大なり小なりボケてしまうのは不可抗力だとして、

自分がボケていること、そしてその状態は好ましくないということを自覚し、

少しでもボケない方向へ自分を律することができるよう、努力をする人間ではありたいと思っています。