三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

渡辺竜王、私はまだ忘れてはいませんよ


スポンサードリンク

先週末までの不安要素が何か解消されたのか、定かではありませんが、とにかく(指数は)大幅高でした。

原油安や、後場にかけて失速した持ち株が多かったこともあり、ポートフォリオ日経平均の騰げ幅の3分の1くらいでしたが、

とりあえずは1日取引分(10万円弱)の日経レバを処分し、400円(!)の売却益。

あと1日分残っていますが、もし明日下がらなかったら処分してしまうことにします。

 

今日はついに、すかいらーく (3197)にも手をつけました。

指数と比べると動きが鈍く、上の方を眺めても、売り板の数字の方が大きくなっています。

いつ放たれるかわからない、ベイン砲の脅威にも怯えねばなりません。

という訳で、保有1,000株のうち500株を薄利で処分しました。

売却益は2,000円ちょっと。

一時はかなり大きな売却益を得られる予定でそろばんを弾いていましたが、

なんとも悲しい展開になってしまいました。

あと500株は、もう少し様子を見ることにしますが、

まだしばらく今のレンジでの値動きが続くようなら、500株ナンピンと500株売却を繰り返そうかな、

などと良からぬことを企んでいます。

 

日本時間の今夜、国連安保理で肥満醜男への制裁が決議される見通しのようです。

決議に持ち込むために妥協して、本末転倒な骨抜きの内容になっていたり、

いざ決議となってから、ヤクザな常任理事国が拒否権を行使したりといった結末にならぬことを祈ります。

 

その前に、背が高くてしゃくれているお馬鹿な日本人が肥満醜男のお膝元に赴いたとか。

その費用が国費なのか、私費なのか知りませんが、いずれにしても、

肥満醜男にわざわざ外貨を落としに行くような人間は、国外追放、入国拒否にしてもらいたいです。

あんな人間に一票を投じたのは、いったいどこの誰ですか。

 

先週の金曜日、羽生二冠が見事に竜王戦挑戦者となりました。

この秋は、因縁の竜王戦で盛り上がりそうです。

そもそも、一連の騒動の始まりが一年前の竜王戦直前でした。

いろいろなことがありすぎて、ずいぶんと時間が経ったような気にもなっていますが、

重要なところは、このままフェイドアウトさせてしまうのでしょうか。

 

私は、今でもはっきりと記憶しています。

渡辺竜王は、御自分で「やる」と明言したことを未だに実行していないこと。

当初は渡辺竜王を批判していた棋士や関係者が、彼と直接会談するや、見事に丸めこまれたこと。

後者に関しては、渡辺竜王から正当な説明がされたのであれば、それを公表すべきです。

でなければ、私達からすれば「丸めこまれた」と形容する他なく、実際に私はそう判断しています。

 

羽生二冠が竜王を奪取しても、根本的には何の解決にもなりませんが、

少なくとも、将棋ファンの大多数を占めていると思われる層の溜飲が、少しは下がるのは間違いありません。