三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

覚悟はしていたものの、やはり


スポンサードリンク

昨日の決算発表を受けた積水ハウス (1928)の株価は、やはり下落でした。

それもザラ場がダダ下がりでのマイナス3.10%と、かなりパンチが効いています。

昨日の終値はちょうど200日線の上でしたが、そこから小さい窓を空けた巨大な陰線に。

元々下落気味だったこともあって、4ヶ月ぶりの安値です。

覚悟はしていましたが、実際に目の当たりにすると、ちょっと気分が……。

 

すかいらーく (3197)は、今日も引き続き処分する気がかなり満ちてきていましたが、

この地合の中、あえなく含み損に転落して決断の余地無しでした。

1,600円くらいで踏みとどまっているので、今後少しは上に行きそうな気もするのですが、

それに期待するのはギャンブルに他ならなくて、大枚を注ぎ込むだけの価値が本当にあるのかどうか。

このへんの自問自答が堂々巡りしている今日この頃です。

 

サカイ引越センター (9039)が、プラス5.52%と気味の悪い荒ぶりようでしたが、

それがあってやっと日経平均と互角の損益という1日でした。

 

さあ、明日はどんな茶番を見せてくれるのか。

それに対抗して「異次元」の圧力をと言うなら、本当にその形容に恥じないものを打ち出して欲しいものです。

あまりに実が伴っていないと、あの肥満醜男の「アメリカを永遠に滅亡させる……」発言と何ら変わりません。

口先だけで中身や行動が伴っていないのは、非常にみっともなく見苦しいです。

 

竜王戦挑戦者決定戦第3局は、羽生二冠後手で横歩取りに。

中盤の始まりあたりで、まだ形勢云々という展開ではない様子。

当の渡辺竜王は、A級順位戦で稲葉八段と対局中。

どちらも私の就寝時間までには決着がつかなさそうですが、羽生二冠、なんとしても勝って下さい。