読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

トークのアメトーークを

私は笑うことが大好きです。

その笑う源は主にテレビで、「笑える」番組を好んで見ています。

 

最近はインターネットに押されて、テレビが無くても生活できるという人が増えているようですが、

私はテレビ無しでは生きていくことはできません。

 

好きな番組の一つに「アメトーーク」があります。

キングダムもこの番組をきっかけに読み始めました。

このアメトーークがこの10月から週に2回の放送になるとのことです。

長寿番組となり、ただでさえネタ切れやマンネリによる質の低下がささやかれている時期ですので、

現時点では賛否両論といったところでしょうか。

 

ここ数年のアメトーークは、いろいろ試行錯誤している様子です。

特に「トーク番組」とは言えない内容も多くなりましたが、私はこれらをあまり好んでいません。

「体当たり」や「絵心ない」など、狙ってやっていると感じた途端に冷めてしまうのです。

素の振る舞いで笑いを取れる芸人さんなど滅多にいるものではありませんが、

ネタよろしくわざとやっているのが察せられてしまっては、素直に笑うことができません。

「運動神経無い」も、8割方はわざとらしく感じます。

残り2割の本物(だと私には見えます)芸人さんだけの採用でいいと思います。

あるいは、わざとやっていると視聴者に悟られないように、プロとしての芸を磨いて欲しいです。

 

どの芸人さんも、エピソードトークではさすがと思わせる技量を披露していますので、

番組名の通り「トーク」で勝負する内容を期待しています。