三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれ者の悠々自適な晴耕雨読生活

泳ぐ針子2匹!


スポンサードリンク

16個の受精卵で順調に発生が進んできたと思われた、6月4日生まれのメダカ卵。

10日齢を過ぎたあたりから、徐々に孵化が始まりましたが、

卵から出てきた針子達は、何故か水底にじっと横たわっています。

これは絶望的かと落胆していたのですが、

今日改めて見てみたところ、ちゃんと泳いでいる2匹の針子が!

 

水底でへたっていたものが泳ぎ出したのか、

あるいは、昨日今日で新しく孵化したものなのかは不明です。

 

何にしても、”ゼロ”か”2匹”かは雲泥の差。

16個から2匹なので、かなり低い生存率ではありますが、

この先も卵を育てていくやる気は出てきました。

 

昨年の場合、針子になってからの生存率はおよそ70%くらいでしたが、

ここからのお世話も重要です。

針子が飢えないように、一方で水が汚れないように、

注意を払わねばなりません。

昨年は成長速度が遅く、小さいままで冬を迎えてしまったので、

餌やりの頻度を増やしてみようと思っています。