三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれ者の悠々自適な晴耕雨読生活

動物

水生ミミズ?

少し前に、90cm水槽のウナギ君にミミズを与えた際、 飲み込みそこなって逃亡したのを見失ってしまったことがありました。 その1週間後、水換え時に砂利を掃除していると、逃亡したのと同じくらいのミミズが出てきました。 しかも、元気に生きているではあり…

謎の魚影

先日、自転車での外出中に、水深50cmくらいの浅い川沿いを通りかかった時です。 少し離れた川面に、かなり大きなさざなみが起こっているのをみつけました。 相当大きな魚が泳いでいるということなので、鯉かなと思いながら、わくわくして近づいてみます。 す…

オオスズメバチの巣の寿命は1年!?

先日、NHKでオオスズメバチの番組を観ました。 被捕食者役ながらミツバチ(多分セイヨウミツバチ)も登場しましたが、実に衝撃的な情報が! なんと、オオスズメバチの巣の寿命はたった1年だというのです。 たった1年であれだけ大きな巣を作り、冬になる前に…

歩道のカナヘビ君に注意

来週に遠出する予定なので、体力作りも兼ねて街へと自転車を漕ぎました。 歩道を走っていると、往路復路で1回ずつカナヘビ君に遭遇。 往路では、かなり接近するまでカナヘビ君だと認識できなかったので、 尾から10cmくらい離れたところを通過する流れになり…

見かけなくなった子カナヘビ

毎朝、室内から庭を定点観察していると、 決まって数匹のカナヘビが活動前の日向ぼっこに出てきます。 暖かくなってから見られるようになったのですが、 当初は5cmちょっとくらいの小カナヘビばかりだったのに対し、 最近は何故か10cm前後の大人にとって変わ…

今季初カマキリ

先週の水換えの際、庭で2cmくらいの小カマキリを見つけました。 どこから落ち込んだのか、作業中のバケツに浮かんでいたので救出して草むらへ。 今季初めての目撃でしたが、今年もちゃんと庭で世代をつないでくれているようで何よりです。 そういえば、先日…

養蜂への道

先日、NHKでニホンミツバチの番組が放送されましたが、 分蜂や熱殺蜂球の様子も紹介されるという、まさに神回でした。 遡ること2年前にニホンミツバチへの興味が湧き、養蜂を始めたいと思い立ちました。 その後、周囲の環境をチェックしてきましたが、 うち…

ニホントカゲ

先日、庭でニホントカゲを見かけました。 カナヘビよりもずんぐりして、側面に太い線が入っているのですぐわかりましたが、 これを生で見たのは初めてな気がします。 子供の頃から、見かけるトカゲと言えばカナヘビばかりでした。 朝陽が昇り始めると、カナ…

去年ウグイス、今年はシジュウカラ

去年はウグイスが盛んに鳴いていて、確か夏になってもホーホケキョが聞こえていた気がします。 ところが今年は、シジュウカラのツツピーという鳴き声が席巻中。 ウグイスもちらほら聞こえるのですが、シジュウカラに圧倒されています。 シジュウカラというと…

慈父

今日は、歯医者その他で徒歩外出。 確か平日の筈ですが、人通りを見ると休日が優勢のようでした。 団地内を歩いていると、芋虫を捕まえたスズメ君を2羽も見かけました。 最初の1羽のは結構大きめの芋虫だったので、クチバシでの捕捉に苦戦しながら前方の歩道…

トム(ヒヨドリ)とジェリー(スズメ)

庭に飛んでくるヒヨドリが、スズメを追い回す光景をよく見かけます。 激しく鬼気迫る勢いで飛びかかって、執拗に追跡。 スズメからしたら結構怖いのではないかと思うのですが、彼らは意外と平気な顔で、 激しい追いかけっこの果てに、しれっと同じ木の別の枝…

コゲラ来訪

先日、庭の木に見慣れぬ鳥が来ていました。 スズメくらいの大きさで、羽が白黒の縞模様。 敏捷に動き回って、くちばしで木をしきりにつついています。 仕草はまさにキツツキなのですが、こんなところにいるのかしらんと思って調べてみると「コゲラ」でした。…

仔カナヘビがこぞって活動中

よく晴れた日に、室内から庭の地面をじっと見ていると、草の上で何やら動くものがいくつも視界に入ってきます。 正体は、5cmくらいの仔カナヘビ達。 あの小さい体で越冬したのか、あるいは、卵で越冬して孵化した直後かも。 私に容易に見つけられるくらいな…

ツバメの今季初飛来を確認

3月19日に、ツバメが1羽、上空を飛んでいるのを目撃しました。 今季の初飛来確認です。 その後、3月20日と22日にそれぞれ1羽ずつ見ましたが、 まだ本格的に到着しているわけではなさそうです。 今飛んでいるツバメたちは、何千キロも往復する長旅を経験して…

カマキリの卵

庭では、毎年たくさんのカマキリを見かけます。 うちの庭で脈々と代を重ねてくれているのだと思いますが、 越冬している卵をそれとなく探してみても、これまでは見つけられませんでした。 このほど、ようやく初めての卵に遭遇です。 どうやら今年のものでは…

雛ハトの安否は

3月2日に、出窓上の巣にいたハトの雛2羽の写真を撮りました。 元気そうで、かなり大きくなっていたので安心したのですが、 確かその翌日くらいに忽然と姿が消えてしまいました。 無事に巣立ったのかもしれませんが、前回の雛の記憶では、 親と見紛うくらいま…

ハトが真冬に子育て中

出窓の上に巣を構えているハトが、なんとこの真冬に子育てをしています。 今週、小さな雛が2-3羽くらい生まれているのを確認できました。 この寒さの中、食事事情は大丈夫なのかと心配になります。 いつも1羽(多分母親?)が巣に座っているのですが、 今週…

寒くてしんどい

積雪はほとんどないものの、この降雪回数の多さは過去に例を見ません。 来週からは気温が上がりそうな予想ですが、この(願わくば)最後の寒さはしんどくて参ります。 今日も、走りに出ていくのが億劫でたまりませんでした。 朝、布団から這い出すのも相当な…

電飾かよ

最寄り駅前に水路があり、オイカワやカワムツが泳いでいるのですが、 先日行ってみると、真冬でも少数の魚影がありました。 santekigon.hatenablog.com よく見ると、水面を覆うように網状のものが設置されている箇所が。 鳥などに捕食されないように覆いをつ…

ハトが帰ってきた

先日、出窓の上の巣にハトのつがいが帰ってきていました。 santekigon.hatenablog.com 小枝を運んできたり、改築に余念が無い様子ですが、こんな厳冬期に繁殖するのでしょうか。 あまりじろじろ見ると明らかに迷惑そうではありますが、今後庭に出る楽しみが…

スズメ食堂開店

今年も、庭のミミズ山の上に「スズメ食堂」を開店しています。 去年は、プラスチックの鉢底皿に粟玉を入れていたのですが、 硬い皿の上だとついばみにくそうですし、場所を取り合って喧嘩しがちだったので、 今年は、屋根に覆われた土の上に直接広く撒いてい…

それは禁句

先日、ワンコ専門の火葬業者のチラシが入っていました。 ワンコに対する気持ちをアピールして顧客を獲得しようという必死な姿勢が伝わってきましたが、 例の禁句を使ってしまっていて、全部台無し。 santekigon.hatenablog.com 一体どういう国語力をしている…

初めて屋内でヤモリ君を

先日、屋内に入ってきているヤモリ君を初めて発見しました。 手で捕まえて、うっかり自切や怪我をさせてしまうとかわいそうなので、 ムカデ捕獲期を、ムカデ君よりも先に適用することに。 このヤモリ君をどうするか。 屋内にいてもらっても全然構わないので…

また銀バケツにカナヘビ

先日、庭に置いてある銀バケツ内でまたカナヘビ君を発見しました。 少し溜まった水に尻尾が浸かっていますが、 これでも長時間経つと体温を奪われて危険かもしれません。 彼らの能力を持ってすれば、銀バケツの壁面くらい登れそうなものですが、 どうも簡単…

思わぬところにオイカワが

地元のJR駅前に、人工流水のある広場があります。 その流水に、以前は何もいなかったと記憶しているのですが、 先日見てみると意外な魚影がありました。 オイカワ(あるいはカワムツ)です。 数センチの稚魚から、鮮やかに婚姻色の出ているものまで大きさは…

アマガエルが庭に

今週、庭の甕の中でカエルを見つけました。 水面すれすれの内壁にへばりついています。 色が色なので、最初はヒキガエルかなと。 この甕の口には軽い「返し」がついているので、外へ出られないのではないかと思い、 お節介ながら北側日陰の水場に連れていき…

ハトの巣、その後

先日、庭でハトの巣を見つけました。 santekigon.hatenablog.com その後、雛が2羽いることを確認。 ところが、親がだんだん巣を空けるようになりました。 雛がある程度大きくなったことで、長時間外出して食べ物を集めているのならいいのですが、 もしかした…

ウナギ君を迎える準備に勤しむ

兼ねてからウナギを飼育したいと思っていたのですが、 このほど、とある釣り人からもらえることになりました。 釣れたウナギというと、針を飲んでしまっているという印象がありますが、 その個体は幸運にも針が外せたとのこと。 これは千載一遇のチャンスで…

庭でハトの巣を発見

つがいっぽいハトを庭でよく見かけるので、どこかに巣があるのかなと思っていましたが、 先日ようやく発見しました。 1階の出窓の天板の上に、小枝が集められています。 脚立に乗って観察していると、1羽は飛んでいったものの、 もう1羽は緊張しながらもうず…

玄関を出たらカエルが

先日の雨の切れ間に玄関を出たところ、扉を出た一歩目で3cmくらいのカエルを踏んでしまいそうになりました。 薄暗かったのでよく見えませんでしたが、多分アマガエルだと思います。 どこから来たのか、通りがかっただけなのか、あるいは庭に住んでいるのか、…