三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれ者の悠々自適な晴耕雨読生活

動物

カエル受難の梅雨

先の木曜と金曜は、雨のために早朝の走りに出かけられなかったのですが、 土曜日にようやく雨が上がりました。 それで久しぶりに走っていると、山に面した道路100メートルくらいの間に、 新鮮でピチピチなカエルの亡骸がなんと6体も! 雨が降っている2日間に…

水場の需給は

梅雨明けの前に真夏になりましたが、とりあえず、体の馴化は完了しました。 梅雨空に戻ったら、またリセットされるかもしれませんが。 自分のことはさておき、これだけ暑いと野鳥達が心配になります。 飛んでいる際は否応なく日差しを浴びる訳で、 彼らの装…

今年初めてのニホントカゲ

今日、庭で今年初めてニホントカゲを見かけました。 カナヘビの場合、庭に出れば2回に1回は出会えるのですが、 ニホントカゲは珍しく、年に数回程度です。 ただ、ほぼ毎年顔を見ているので、庭に住んでくれているのは間違いなさそう。 ニホントカゲとカナヘ…

鳥詣で

6月11日に、カーマへの買い物行を兼ねて、EOS R7を携えての鳥詣でに出かけました。 1年前にニホンカモシカを見かけた場所も通りましたが、期待した姿は無し。 ガサガサをできそうな新スポットを探しつつ、自転車で水辺を走っていきます。 大きな溜め池で、水…

見事な案山子

今週水曜日の遠出の際には、カラスの狩り以外にも印象的なものを目撃していました。 農道を走っていた時に、畑に設置された案山子を見つけたのですが、 そのモデルは人間ではなく、トビのような猛禽類。 垂直に立てた棒の先から糸で釣り下げられています。 …

衝撃の狩り

今週の水曜日に自転車で遠出した際、街中で衝撃的な光景を目撃しました。 片側三車線の大きな国道を走っていたところ、 やや小さな道と交わる交差点で、カラスがスズメと思しき小鳥を追いかけています。 車通りが多いので、そんなところで追いかけっこをした…

巣作り?メジロ

庭の木の目立つところにとまり、枯れ草を咥えているメジロをここ2-3日で2回続けて目撃しました。 メジロと言えば、普段はとまる場所も庭の木の内側に隠れ気味で、鳴き声も控えめなのですが、 今回は大きな鳴き声で、その存在を主張しているかのようです。 咥…

明けたけど雨

カレンダーがようやく落ち着きを取り戻しましたが、今日は生憎の雨。 本当は今日から出陣しようと思っていたのですが、残念です。 雨だけでなく、風も吹かないでほしいのですが……。 先週、家の前の道で、煎餅状態になったカエルを発見しました。 状況的に、…

コジュケイの鳴き交わし

住宅街に接する森林の傍を早朝に通ると、 かなりの音量で鳴き交わす鳥の声が聞こえてくることがあります。 探しても姿は見えないので、鳴き声を頼りに調べるほかありませんでしたが、 どうやら主が判明しました。 キジの仲間の”コジュケイ”です。 https://ww…

アメンボミステリー

4月29日に、庭の甕の中でアメンボを発見しました。 この甕には、雨水と、水槽の水換えで出る排水を溜めていて、 ミミズ山への水遣りに利用しています。 甕の径は70-80cmだと思いますが、こんな小さな”水場”へアメンボがやってくるとは驚きました。 この甕を…

スズメも繁殖期

先日、玄関を開けて外へ出たところ、ドアのすぐ側からスズメ2羽が飛び立っていきました。 冬季の食堂を畳んでしまうと、現金(!)な彼らはあまりうちに来てくれなくなります。 それでも、食堂のあった南向きの庭には時々来てくれますが、玄関のある北側で見…

素潜りする雛鳥

今日は、マスクにゴーグルの装備で郵便局へ。 その帰途で、去年見つけたため池を通ります。 santekigon.hatenablog.com 昨年はアオサギ等がいましたが、今日は水位が上がっていて、 ぱっと見では鳥の姿はありませんでした。 ところが、よくよく目を凝らして…

ツバメ御一行が無事到着

先週の木曜日(3月28日)の朝、窓外の空を飛ぶ1羽のツバメを見かけました。 これが今年の初ツバメだったのですが、 水槽の水換えのために庭に出ている時間が結構あったこの日は、 その後もいるわいるわで数え切れないくらい。 前日まで見つけられなかったの…

ツグミ

去る2月16日、自室から見える電線に鳥が止まっていました。 20-30mくらい離れているので、肉眼では細かい特徴は確認できません。 大きさとシルエット、そして20羽くらいの大きな群れだったことから、 ムクドリかなと思い、EOS R7で撮影してみました。 撮れた…

続々と動き出す

昨日、庭で小さなカナヘビ君を見かけました。 まだ3-4cmくらいのちびっちゃい子供でしたが、生えてきた草をかき分けて元気に疾走。 あんなに小さな体で無事に冬を越したのは見事です。 また、シジュウカラとヒヨドリも来訪していました。 ヒヨドリは毎日来て…

スズメ食堂のラストオーダー

先週の土曜日に、スズメ食堂に今季最後の食事を提供しました。 ちょうど袋を使い切ったので、切りのいいところで一区切り。 が、暖かくなった2月末から中断していたせいか、数日経っても全く手がついていません。 寒の戻りの影響が心配ですが、うちに姿を見…

ウグイスの姿を探す

今朝、かなり至近距離でウグイスが盛んに鳴いていました。 目立つ鳴き声を聞く機会は多いものの、警戒心は強いらしく、 その姿を見たのはまだ2-3回しかありません。 今朝聞こえてきた声は、明らかにうちの庭付近からという距離感だったので、 目を凝らして探…

久しぶりにモズの声

昨夜、床に入った時は頭痛が酷い状態だったのですが、 幸いにも、持続48時間という経験則は今回も当てはまり、就寝中にかなり軽減しました。 まだ少し違和感は残っていますが、今夜寝られれば全快しそうです。 今朝目が覚めた直後、「ケッ、ケッ」というモズ…

EOS R7を持って少し遠出(2)

1月15日の鳥撮影、最後は市街地の川。 コガモとセグロセキレイを見た場所より少し下流です。 ここでは、3種の鳥が1羽ずつ、至近距離に集っていました。 まずは、図鑑を調べなくてもわかるお馴染みのアオサギ。 ガサガサでよく一緒になるライバルです。↓ そし…

EOS R7を持って少し遠出(1)

これまで、EOS R7での鳥撮影は全て自宅の窓からでしたが、 1月15日に初めて自転車で少し遠征しました。 色々買い込む普段の街出の際にはEOS R7を持っていく余裕がないのですが、 この日は例外で貴重なチャンス。 曇りがちで風も強く、かなり寒かったのですが…

スズメ食堂がようやく盛況

年が明けてしばらくすると、ようやくスズメ食堂が賑やかになってきました。 一日に何度も団体さんが来店してくれます。 ただ、提供した食事をすぐに食べ尽くす訳ではなく、奥ゆかしく少しずつ食べているので、 まだ自然界隈にも恵みが残っているのかもしれま…

飛んでいるトビを撮影

昨年11月26日に、旋回中のトビを撮影しました。 ピーヒョロロという鳴き声が聞こえたので、自室からEOS R7を空へ向けたのですが、 トビは狭い範囲をゆっくりと旋回してくれるので、”比較的”カメラで捉えやすいです。 無論、「スズメやシジュウカラのような小…

モズを接写

EOS R7を使い始めて以来、最も上手く撮れたのはこのモズ君です。 撮影日は昨年10月6日で、距離は5-6mくらい。 何故そんな至近距離が実現したのかというと、 庭の木のてっぺん(ちょうど2階と同じ高さ)に止まってくれたのを、 2階の自室から撮影できたからで…

閑散スズメ食堂

12月17日に開店したスズメ食堂ですが、今のところ、閑古鳥が鳴いています。 ”建物”を設営した直後には、団体様が来訪していました。 その際はまだ食事の提供はしていなかったので、早々に帰って行きましたが、 それ以降は営業開始後もなかなか姿を現しません…

謎の水生物の正体

庭の溜まり水に発生していた謎の水生物。 santekigon.hatenablog.com ネットで検索してみると、意外と簡単に正体が判明しました。 ハナアブの幼虫です。 ミツバチに似ている成虫の姿には庭で見覚えがあるので、納得のいく結果となりました。 そもそも、庭で…

給犬所

毎朝のランニングコースの終盤戦で、2匹の白いワンコがいる家の前を通ります。 いつもいる訳ではありませんが、敷地内でフリーになっていて、 私の姿を認めると、門扉の向こうに来てくれます。 最初は警戒気味に吠えられていましたが、顔を覚えてくれたのか…

スズメ食堂を設営

今年のスズメ食堂を設営しました。 満足してもらえるように、新たに水飲み場も設置しています。 この食堂の資材は、冬以外の間は北側に立てかけて保管してあるのですが、 今回の設営にあたって持ち上げた際に、 その隙間で冬眠に入りかけていたヤモリ君が落…

秋の蚊

うちでは、11月半ばまで蚊が活動していましたが、 秋の蚊にはいくつか印象的な特徴があります。 ・小さいものが多い ・我々の攻撃に対する回避能力が低い ・水場の水面近くに集まっている そして一番不思議なのが、”仕留めた”際に粉々になってしまうこと。 …

謎の水生物

庭においてある壊れたじょうろの中に溜まった水に、ヘンテコな生物がたくさんいます。 夏はボウフラがいたので、素性はそのあたりだと思うのですが、 見たことのない形状で、しかもボウフラよりもかなり大きいです(画面下は爪楊枝)。 https://www.youtube.…

今年も開店準備中

寒くなってきて、そろそろ今年もスズメ食堂開店の時期です。 スズメ食堂の運営にあたっては、設営から仕込みまで、意外と手間がかかります。 昨日は、IRセミナーを聴きながら”仕込みの仕込み”を行いました。 IRセミナーは、ただ座して聴くほどのものではあり…