三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれ者の悠々自適な晴耕雨読生活

2銘柄からクオカード届く


スポンサードリンク

昨日、近鉄エクスプレス (9375)から2,000円のクオカードが、

今日はJPX (8697)から2,000円 x2枚のクオカードが届きました。

JPXについては、3年以上継続保有となったので、今年から4,000円分に昇格です。

 

今日から名人戦第2局。

文句ない好カードではありますが、羽生九段、藤井聡太七段の対局と比べると個人的盛り上がりに欠けるのは否めず。

第2局はAbemaで中継がありますが、1日目の今日は解説無しです。

現在こそ、ソフトの形勢判断が表示されていますが、以前は何もなかったので、初級者には刺激的な状況でした。

何しろ、形勢が全くわかりません。

次の一手予想が当たった時にはめちゃくちゃ嬉しくなる一方で、

最終盤に片方が激しく攻め立てている場合でも、

寄せを決めにいっているのか、あるいは、一手負けを悟って形作りをしているのかが判別できません。

形勢がわからぬまま、(私にとっては)唐突に投了が訪れるので、かなり刺激的でした。

 

現在は形勢のパーセント表示があるので一目瞭然ですが、

これは視聴者の好みで消すことができる方が良いのではという気もします。

初級者の分際でも、たまには自分で形勢を予想してみたいという気紛れがあったりしますので。

 

2日目の明日は解説がありますので、終局まで観戦するつもりです。

明後日の土曜日には竜王戦3組決勝の師弟対決があり、そして来週火曜日は王位戦挑決!