三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

天童での「将棋の日」


スポンサードリンク

昨日、NHKで「将棋の日」のイベントの放送がありました。

天童で開催されたものだったのですが、会場に空席が多くてびっくりしました。

ステージに近い前の方はまだしも、後ろの方はかなりまばらで寂しい限りです。

 

将棋に縁のある天童なので一層意外な気がしたのですが、そもそもの人口が少ないのでしょうか。

贔屓の飯野愛女流初段も参加されていましたし、もし地元で開催されていたら申し込んでいたところです。

 

その「将棋の日」には、山崎隆之八段も出演されていました。

山崎八段で気になるのは、ここのところ、メディアに出演した時の話術がさっぱりなことです。

以前はこんな風ではなかった気がしますが、NHKの将棋フォーカスでの司会ぶりを拝見すると、

適当なコメントが出てこずにしどろもどろになっていることがしばしば。

もともと達者な伊藤かりんさんの方の司会力は順調に成長していますので、

今や、安定感の差がかなりついています。

この症状が目立ち始めたのは、後輩のタイトルホルダーとA級棋士が続出するようになってからのような気もしますので、

メディア出演による普及活動は控えて、将棋に専念した方が良いのかもしれません。

余計な御世話の老婆心です。