三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

6銘柄から計8万円ちょっとの配当金を受領


スポンサードリンク

積水ハウス (1928)がレイティング攻撃を喰らってマイナス1.08%。

NTTドコモ (9437)とKDDI (9433)は、いったい何があったのか、それぞれマイナス1.72%と3.79%。

KDDIは最近戻りのピッチが早くなっていたので、利益確定の反動売りがあったとは思いますが。

これら主力に足を引っ張られ、ポートフォリオはマイナスに沈んでいます。

 

ささやかな優待お米銘柄、そして地元銘柄としてチェックしているティア (2485)が、

一昨日引け後の増資発表に伴って、昨日は大急落していました。

今日はやや反発でしたが、もう少し様子を見て購入を検討していきます。

ただ、これだけ株価が下がっても、配当利回りが2%に満たないのが残念ではあります。

 

今日も堅調だった日本商業開発 (3252)。

ここ2ヶ月に及ぶ下げトレンドにあって、ちょうど3回目のグランビルの波を形成し終わり、下から75日線にほぼ到達しました。

75日線を上に突き抜ければトレンド転換となり、1,900円くらいまで期待できそうですが、

75日線に跳ね返されれば、再び下値更新(=含み損転落)の憂き目に遭うのが濃厚。

前者ならこのまま保有、後者ならここで利益確定が正解です。

どちらに転ぶか皆目わかりませんが、もし後者の展開になった場合には、

ジェフグルメカード優待の300株を目指してナンピンすればいいと考えて、このまま保有しておこうと思います。