三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

なんという展開


スポンサードリンク

ここまで派手に上に突き抜けるとは思っていませんでした。

言わずもがなですが、ダブルインバースが目も当てられない状況に。

 

しかも、それにしては個別株の方もイマイチなのがちょっと……。

この狂い騰げの日に、ニプロ (8086)などは一時マイ転までして、結局ほぼプラマイゼロですし、

あおぞら銀行 (8304)やウチヤマホールディングス (6059)など、

騰がって欲しい銘柄に限って相場の勢いに呼応しません。

あおぞら銀行は、遅れて後場から少しついて行ったものの、

前場のもたつきを見ると、まだまだ反騰局面には転換してなさそうです。

なるべく早く、含み損状態から脱して欲しいところなのですが。

私の(ごく浅い)経験上、少し無理してでも決行した主力銘柄のナンピン買いは必ず報われているので、

今回も同じ轍だと信じることにします。

この手の信奉は、本当の下落局面を知らない三流投資家の証だと、うすうす感じながら。

 

先週急騰したチャーム・ケア・コーポレーション (6062)も、

さすがに今日は利益確定売りが優勢となって、マイナス14.88%とかなり壮絶な逆リバウンド。

寄り天の大陰線はなかなかの迫力ですが、

この銘柄に関しては、これは上昇過程での単なる踊り場だと信じられそうなので、中長期的には何の問題もありません。

間が悪くこんな地合の日と重なってしまったせいで、

1銘柄でポートフォリオにマイナス9万円弱を食らわせたのが嫌でも目立ってしまいますが、平常心で放置するのみです。