三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

全然ついていけない


スポンサードリンク

今週の日経平均は、TOPIXよりも、私のポートフォリオよりも、随分快調でした。

ポートフォリオの30銘柄には日経平均構成銘柄が8個も含まれており、

それらに投じている資金は全体の60%近くを占めているのですが、騰がる時には全くついていけません。

大暴落が来て欲しいという一念にすがって久しいですが、思いは届かず、虚しくも堅調な含み益相場が続きます。

 

日経平均もそうですが、特にTOPIXは、今日の終値の水準で頭を打って反転すれば、

きれいに上値を切り下げるトレンドが継続します。

 

一方で日経平均は、今日で75日線と200日線を完全に上抜けてしまったので、

こちらは、いかにも23,000円への3回目の挑戦を企てそうに見えます。

 

やや長期のチャートを見てびっくりしたのですが、1年前は日経平均はまだ2万円を完全に超えきってはいませんでした。

もう随分2万円超の世界で過ごしている気がしますので、意外でした。

 

昨日大暴落を演じた明光ネットワークジャパン (4668)。

寄り付き直後はマイナスで含み損に沈む瞬間もありましたが、その後は盛り返して、最終的にはプラス1.21%で終えました。

ただ、今日の盛り返しは地合に引っ張られただけという気がしますので、

来週から改めて……という可能性もかなりありそうです。

「優待と配当(連続増配)さえあれば、株価なんか関係なく保有し続ける」という楽天的意見もちらほらありますが、

そもそも、その前提条件の存続が風前の灯のような気がしてなりません。

 

下がり続けているプラチナについても、そろそろ潮時かなという焦燥感が募ってきています。

 

 

santekigon.hatenablog.com

 

 

地金を買ってから9年。

その間の配当が無いのはまだしも、最終的に損失を出して売却するというのでは悲しすぎるので、

僅かなりとも含み益の残っているうちに、という方向へ傾き始めています。