三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

急に何が?


スポンサードリンク

後場からの急落はびっくりしました。

ポートフォリオも指数並みに下げ、個々の数字を詳しく見る気にはならない一日になりましたが、

こんな展開がしばらく続いてくれると、俄然面白くなってきます。

日経平均TOPIXのチャートを見ると、今後しばらくは「期待」できそうな感じがします。

 

先週金曜日の引け後には、ニプロ (8086)から材料のリリースが出ていたのですが、

一応プラスではあるものの、その勢いのほとんどは地合に飲み込まれてしまいました。

 

ふと気づけば、あおぞら銀行 (8304)がほぼ買値まで戻っています。

明日も軟調が続くのであれば、500株目を買えてしまうかも。

 

いつのまにか「東芝メディカルシステムズ」から「キヤノンメディカルシステムズ」という社名に変更されていました。

がん遺伝子検査に参入ということですが、この医療事業をもっと太い柱に育てて欲しいです。

昨期からは一転、今期のキヤノン (7751)の業績には暗雲が垂れ込めていますので、

少しでも来期以降に向けた明るい話題が求められます。

株価はすこぶる軟調で、もしかしたらナンピンのチャンスが到来するかもと思える展開。

700株と中途半端な保有株数なので、あと300株買い足せるのであれば、それも悪くはありません。