三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

何か不穏な感じが


スポンサードリンク

今日は、日経平均は僅かばかりの微マイナスでしたが、TOPIXはマイナス0.26%でした。

東証1部では値下がり銘柄が61%ということです。

 

私のポートフォリオは、30銘柄のうち27銘柄が東証1部ですが、今日マイナスだったのは22銘柄 (73%)でした。

これはまあいいとして、気になったのは各々の下落幅。

1%以上も下落している銘柄が16個もあり、全体としては、かなりまとまった下げになっている印象です。

 

何か変な風が吹いてきているような。

TOPIXは、近接している75日線と200日線を下に抜いて1週間ほどになります。

今年は、3月末にも同様に200日線を割り込みましたが、

その時は1週間ほどで再び絡みつき、その後は一緒に上昇していきました。

現在は75日線、200日線が共に上向きですが、このままローソク足が両平均線の下に停滞し続けると、

特に75日線は近いうちに下向きに転じそうです。

 

一旦トレンドが悪化すれば、去年の9月くらい(TOPIXが1,600、日経平均が20,000円)までは行きそうな気も。

ファナック (6954)なんかは、既に去年9月の水準にまで戻っていますし、何かの兆候っぽくはあります。

 

個別銘柄の買い場、そしてダブルインバースの売り場が、夏と共に到来したら嬉しいのですが。