三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

不安定な銀行株


スポンサードリンク

今日も軟調に寄り付いた銀行株ですが、場中はぐんぐん上昇して大きな陽線になりました。

みちのく銀行 (8350)に至っては、昨日の大きな陰線の横にぴたりとくっついた同じ大きさの陽線です。

昨日ナンピンが正解という結果論でしたか。

 

3日前の大きな下落の際には、配当権利日前に反転局面入りしたかと思われたJT (2914)ですが、

その後の3日間は盛り返して、高値を更新しています。

もうあと2営業日しかありませんし、このまま400株で権利日を通過することになりそうです。

 

ふと見てみると、三井物産 (8031)のチャートが嫌なことに。

11日連続で陰線、かつ、ほぼ8日続落で、この間2,000円から1,800円まで下落しています。

松井証券口座のオリックス (8591)を利益確定できた時に、まだくすぶっているようなら、

次なるスイングの標的は三井物産が有力です。

肝心なのはそのオリックスですが、今日は、指数よりは少しましながら含み損固めをする展開でしたので、

いつ利益確定できるのか定かではありません。

 

ポートフォリオ全体では、今日はほぼプラマイゼロだったので、逆行安だった昨日と丁度相殺されるくらいです。

 

今週はクオカード優待があらかた届きましたが、来週はカタログの番です。

中身を吟味して選ぶ過程もある分だけ、カタログの方が楽しみが大きいです。