三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

5,000円クオカードと初めて御対面


スポンサードリンク

TOPIXはマイナスだったので「さもありなん」なのかもしれませんが、

ポートフォリオは、日経平均の騰落%をそのままマイナスにしたくらいの逆行ぶりでした。

 

銀行は、銘柄を問わずおしなべて軟調だったようで、

あおぞら銀行 (8304)とみちのく銀行 (8350)は、共に2%以上のマイナスでした。

最近のみちのく銀行は浮き沈みが激しく、つい先日は含み益の瞬間があったと思えば、

もうナンピン心をくすぐられる下値圏に到達しています。

うまく立ち回れば、買値を下げて売却益も得られる可能性がありますが、

たぶん翻弄されて後悔するのが関の山でしょう。

 

オリックス (8591)は、スイング用に買った松井証券での買値を切ってしまい、含み損に逆戻り。

この水準で持ち堪えられないと、一気に下に崩れる予感もしますし、ちょっとハラハラする展開です。

 

日本マクドナルドホールディングス (2702)は、折り返し点を通過したのが確実になってきました。

ここまで、夢をありがとう……。

ちょうど買値の2倍に達したところが天井でした。

さて、どこまで逆回転するのかが問題ですが、直近の安定期だった5,000円が妥当なところでしょうか。

それでもまだ、甘めの希望的観測が含まれている気がしますが。

 

昨日、全国保証 (7164)と近鉄エクスプレス (9375)から、それぞれ5,000円と3,000円のクオカードが届きました。

5,000円もの高額クオカードを拝むのは初めてです。

近鉄エクスプレスは、2,000円クオカードを年に2回もらえる貴重な銘柄です。

景気の天井打ち感にも関わらず、直近の業績は絶好調のようで、株価も高値圏にある優等生です。

 

最近、プラチナ価格がかなり下落しているのが気がかりです。

ここ数年来の安値を更新しているのではないでしょうか。

金価格に勝っていたような以前の水準に戻る気配は全くありませんので、

僅かでも含み益があるうちに現金化した方が良い気もしてきました。