三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

JT優待の価値


スポンサードリンク

地震に伴う断水の報道を見ると、JT (2914)の優待の魅力がいや増します。

一人分の備えに丁度良い量が、半年に1度自宅に届くという利便性。

定期的な新しいものへの更新を忘れることもありませんので、まさに至れり尽くせりです。

初めて届くのは9月くらいだと思いますが、それまでに有事にならないことを祈ります。

 

権利確定まであと4営業日ですが、JTの株価は、高値圏でまだ踏ん張っています。

一方、日本マクドナルドホールディングス (2702)は、一足早く峠を降り始めた様子。

ここまでの上昇は望外でしたので、あまり欲張るまいと自戒しています。

直近2回の優待券では「グランドフライ」を堪能しましたが、もう終わってしまいました。

果たして、ポテトLで満たされるのかどうか、一抹の不安が拭えません。

 

今日の反発相場に乗って、オリックス (8591)が一気に含み益圏に生還しました。

まさか1日で戻るとは思いませんでしたが、

拙速な利益確定を思いとどまれるように、ここからはゆっくりと回復してほしいところです。

とは言え、目標売却益は税引後で3,000円と控えめ。

オリックスの優待カタログ到着は来月になってからですが、今年も海鮮丼が載っているように祈っています。