三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

イオンが何故か絶好調


スポンサードリンク

軟調だった地合の中、イオン (8267)が場中も上がり続けてプラス3.55%と快調です。

理由はよくわかりませんが、ここ3ヶ月はすこぶる堅調で、リーマンショック後の高値を更新し続けています。

 

優待のキャッシュバックを含めると、買値で8%近い利回りになっていますので、利益確定するつもりはありません。

ただ今後、マックスバリュを台所として利用できなくなった場合は、

高利回りが維持できなくなりますので売却するつもりです。

その際にできるだけ含み益が積み上がっていると嬉しいので、

できれば一過的ではなく、この高値を安定して維持してもらいたいです。

 

クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)はプラス3.38%で上場来高値を更新し、

日本マクドナルドホールディングス (2702)もプラス1.43%でした。

今日は優待銘柄が好調だったようです。

日本マクドナルドホールディングスはすごい株価になってきていますが、

株式分割(+優待拡充)や増配は期待すべくもありませんので、

利益確定する気がない以上、絵に描いた餅以外の何物でもありません。

 

今日は、積水ハウス (1928)から第1四半期の決算発表がありました。

通期予想に対する進捗率は16.4%しかありませんが、

例年、第1四半期は低めなので、この点に特に問題は無さそうです。

営業利益以下、どれも前期比減でのスタートとなりましたが、

通期では微プラスという着地に向けて、ここからの巻き返しを期待します。