三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

原油ETFの損切り決行


スポンサードリンク

今日は保有銘柄の3分の2が下落し、日経平均に対しては大幅な逆行安(マイナス0.58%)となりました。

でもよく見るとTOPIXはマイナスになっているので、かなり捻れた1日だったのかもしれません。

 

イラン情勢もあってか、原油価格が堅調に推移しているので、

この流れのうちに、含み損の原油ETFをいくらか売っておきたいと思っていました。

抱き合わせ相殺の相手は、チャーム・ケア・コーポレーション (6062)です。

最近東証2部に昇格したのですが、いずれは東証1部まで行くでしょうから、

その際の値上がりまでは享受したいという思惑がありました。

 

しかし、直近のチャートを見ると、75日線はかなり下を向いていますし、

明日明後日にも200日線とデッドクロスしてしまいます。

東証1部昇格は今年中という訳ではなさそうですし、中期的には株価の調整色が強そうに見えます。

こういった点を散々考慮した結果ついに、

原油ETFを480株中230株、チャーム・ケア・コーポレーションを800株中300株、

本日それぞれ売却して、両者の損益をほぼ相殺しました。

合わせて100万円くらいの資金を回収でき、買付余力はようやく10%に。

JT (2914)でも、みちのく銀行 (8350)でもナンピンが可能になりましたし、精神的安定効果は抜群です。

 

ここ2ヶ月くらいは上昇フェイズだったリコーリース (8566)が、

如何にも反転を開始したかのような大きい陰線を立てました。

もう1年以上、3,500円から4,000円くらいのボックス相場が続いていますので、

ここから300円くらいは下がることを覚悟せねばなりません。

ボックス相場の中の一局面だと言い聞かせて、しばらくは見ないふりをすることになりそうです。