三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

株主総会出席は、今年も断念


スポンサードリンク

コメダホールディングス (3543)から、株主総会案内が届きました。

一度株主総会というものを見てみたい私にとって、

コメダホールディングスは数少ない(というか保有銘柄中では唯一の)貴重な銘柄です。

昨年は仕事の都合がつかずに断念したため、今年こそはと考えていました。

 

案内によると、今年は5月29日(火)の午前中に開催。

実はこの日は将棋名人戦第5局の1日目で、14時から大盤解説会へ行かねばなりません。

ちょうど午前午後なので、両方ハシゴできそうではあるのですが……。

昼食を摂って早めに大盤解説場へ、と考えると、時間的余裕はあまり無い可能性があります。

また、極度の出不精の身には、1日に二つの目的で外出するのにちょっと抵抗があって、

両方を十分に楽しみ尽くせないのではという懸念があるのです。

 

また、コメダホールディングスの場合、株主総会の議決権を行使することによって、

おまけの優待(KOMECAへの500円チャージ)がもらえますので、

出席するつもりでハガキでの議決権行使をしなかった場合、何が何でも当日の定時に総会会場へと赴かねばなりません。

これは、相当なプレッシャーです。

当日が荒天になったり、頭痛に襲われたりしたら……。

よくよく考えてみると、株主総会といっても、雰囲気を体験する以外にさしたる目的がある訳ではないので、

おとなしく議決権のハガキを出しておいて、当日は名人戦に集中するのが吉かなと思い至りました。

 

という訳で、株主総会デビューは来年以降へ持ち越しです。