三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

株式会社ファイズ


スポンサードリンク

日経平均が100円を超えるプラスだったくせに、

ポートフォリオの最初の7銘柄が全てマイナスでびっくりしました。

ニプロ (8086)がとりあえずは下げ止まった感じで、ほっと一息。

次に下へ向かった時に二番底をつけられるか、それとも下値を追うかで、向こうしばらくの傾向が判明しそうです。

 

もう何年もの間、損益率の降べき順に並んだポートフォリオの一番下に鎮座しているのは原油ETFでしたが、

昨日から日産車体 (7222)と入れ替わりました。

日産車体は、株主優待廃止遺産銘柄です。

同じような境遇だった他銘柄は、なんだかんだで買値に戻って旅立っていったのですが、

ここだけは買値を目指す雰囲気すら全く無く、配当利回りも雀の涙という超問題児。

原油ETFが回復してきたので、ついに抜かれる展開になりました。

3,000円のクオカードに目が眩んで買ったのはもう3年も前ですが、

1度ももらうことなく廃止となった笑えない黒歴史です。

先の日産自動車の不祥事も響いて、歴史に残る塩漬け銘柄になってしまっています。

 

今日、アマゾンからの荷物の不在連絡表を受け取ったのですが、株式会社ファイズという全く知らない会社のものでした。

ヤマト等との料金交渉の結果を受けて、アマゾンは発送をこの会社にシフトしたようです。

調べてみるとマザーズに上場していましたが、

ホームページには「サードパーティーロジスティクスをはじめとするECソリューションを包括的に提供する」という、

一般人には意味不明の事業説明文が。

不在連絡票には「Amazon.co.jp(アマゾン)からの荷物をお届けにまいりました」という文面が予め印刷してありましたので、

本腰を入れた契約をアマゾンと交わしたようです。

再配達時間で12-14時や、20-21時を選択できるのはヤマトとの差別化でしょう。

個人的に19時と20時には大きな差がありますので、受け取る側としては助かります。

上記の気取った事業説明文には好感は持てませんが。