三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

いざ、名人戦へ


スポンサードリンク

先日、名人戦第5局大盤解説のチケットを購入しました。

1日目午後にも行われるので、2日通し用のチケットです。

 

 

f:id:santekigon:20180508051002j:plain

 

1日目の開催は一箇所ですが、2日目は二箇所だそうです。

一度入場すると、他方へは移動できないそうなので、

どの棋士がどちらの会場に登場するのかが非常に重要です。

二箇所の会場は徒歩5分弱くらいの距離なので、

棋士の皆さんは、かわるがわるどちらの会場にも登場するのかもしれませんが。

立会人などの情報はまだ発表されていないようですので、楽しみに待っています。

 

一方、昨年応募し損ねた豊田市での王位戦(今年は7月5日の第1局)の大盤解説の募集も始まりました。

しかしこちらは深刻な問題が……。

応募が往復はがきなのでめんどくさいというのもありますが、

それよりも重要なのは、挑戦者がまだ決まっていないということです。

昨年は羽生王位の防衛戦だったので、誰が挑戦者になろうと文句なく見に行けたのですが、

今年は、あと1局を残して羽生竜王が紅組の首位タイ、

白組は2局を残して、澤田六段と豊島八段が首位で並んでいます。

もちろん、羽生竜王の挑戦となれば文句ないのですが、

それ以外の場合では、わざわざ遠方まで観に行くのはちょっと……となりかねません。

応募の締め切りまでには挑戦者は決まらなさそうですし、

挑戦者未定のままとりあえず申し込んでおいて、当選したけどやっぱり行かないというのはマナーが……。

今年も王位戦は断念することになりそうです。