三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

ツートップは明暗が分かれる


スポンサードリンク

快進撃中のチャーム・ケア・コーポレーション (6062)とカワタ (6292)。

今日は明暗が分かれました。

チャーム・ケア・コーポレーションはマイナス2.00%と調整しましたが、

カワタは後場に力強く切り返して、プラス0.78%で引けています。

ただ、チャーム・ケア・コーポレーションもチャートは崩れていないので、引き続き来週以降に期待できそうです。

 

もう権利日も近いことですし、日経レバの残り5株は薄利で売ってしまいました。

安倍内閣の存続が危ぶまれてきていますし、いざ首相交代となった場合には相当なショックが起きそうです。

何しろ、この5年間の夢のような大相場を演出した張本人ですから、

その土台が変わってしまうとなれば、先日のようなVIショックも併発することでしょう。

そんな展開になったらなったで、面白そうではあります。

ダブルインバースが俄然輝いてきますし、バーゲンセールが開催されるなら欲しい銘柄があれもこれも。

 

株式投資を始めた時からずっと、アベノミクスのぬるま湯に浸かっていた私にとっては、

ポスト安倍の局面でどう立ちまわれるのかが非常に重要です。

 

王将戦の豊島八段は残念でした。

なぜか対抗形ではなく、相振り飛車をさかんに選択していましたが、

素人目には、それが原因でペースをつかめなかったのかなと思ってしまいます。

明後日は羽生竜王とのA級プレーオフ

本割では、豊島八段が羽生竜王にも稲葉八段にも勝っています。