三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

カワタが上場来高値を更新中


スポンサードリンク

東証2部指定以来、息を吹き返してきた感のあるチャーム・ケア・コーポレーション (6062)。

今日もプラス6.38%と気を吐いて、原油ETFとの相殺状況がマイナス5万円ほどまで回復してきました。

今日の終値は2,400円でしたが、1月22日には2,926円という高値をつけています。

じっくりと着実に、まだまだ上を目指して欲しいと思います。

 

カワタ (6292)は、高値を上抜き、買値の5倍が見えてきました。

低位株時代に買った100株しか持っていませんが、それでも18万円あまりの含み益になっている孝行銘柄です。

利益確定するタイミングが難しいですが、

今のところ、まだまだいける妄想に取り憑かれているので、握力に余裕はあります。

 

KDDI (9433)とJT (2914)は、共に何度目かわからない底打ち期待の展開になってきました。

いつのまにか、両者とも含み損率がウチヤマホールディングス (6059)より小さくなっています。

KDDIについては、ひょっとすると、3月27日の権利確定日前に含み損を解消できる可能性が無きにしもあらずかも。

 

3ヶ月ぶりに配当金を頂けます。

あおぞら銀行 (8304)から、15,937円。

配当金や優待が途切れる長い冬が、ようやく終わろうとしています。

花粉症の症状も悪化していますし。

あおぞら銀行の株価は軟調で、もう少しで買値に戻ってしまいそうなのですが、

いざ含み損になった時に、ナンピンするかどうかは思案中。

今後の不安要素が結構あるみたいなので、自重した方が賢明かもしれません。

 

そういえば、今週金曜日は四季報の発売日。

業績の見通しについて、全体的な風向きの変化が起こっていないかどうか、内容が怖楽しみです。