三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

KDDIに陽線が立つ


スポンサードリンク

前場は「おいおい」と思わせましたが、後場は盛り返して、ようやくKDDI (9433)の日足が陽線になりました。

陽線は6日ぶりです。

ここのところ、終値での騰落だけでなく、ザラ場中の値動きも弱々しい状態が続いていましたので、

ようやく日差しが差し込んだかと思いたいところですが、

日経平均が異様な強さでしたので、それに引っ張られただけのような気もします。

ポートフォリオは、日経平均の騰げ幅のたった3分の1でした。

 

100株保有の低位株なので、比較的冷静ではいられるのですが、

決算発表後2日目となったクリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)が酷い下がり方です。

下に窓を開けて、大きな陰線となりました。

75日線を完全に割り込んでしまいましたが、この2日間の出来高は普段の10倍くらいになっていますし、

そろそろ売り注文が一巡するでしょうか。

 

ポートフォリオの中には、10月と11月の権利銘柄が無いので、優待や配当とはしばらく御無沙汰中。

ちょうど冬の時期が、株式投資的にも何もない厳冬期と重なっています。

次の待ち遠しいイベントは5月の本決算発表(来期の配当予想)ですが、

その前に花粉症を乗り切らなくてはいけません。