三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

表彰台でクリジュナル選手の笑顔を


スポンサードリンク

スキー女子ジャンプは、年内のワールドカップが終わりました。

個人戦4戦して、ルンビ選手とアルトハウス選手が2勝ずつ。

伊藤選手は未だ表彰台無し、高梨選手は3位が2回です。

 

スロベニア勢では「ロゲリ」選手が昨年と同じ10位前後、

クリジュナル選手とボガタイ選手は、昨年より順位を上げて、やはり10位あたりをうかがっています。

クリネツ選手は開幕直後は低迷していましたが、だんだん調子が上がってきている様子。

女子で初めて行われた団体戦は、この4人が出場していました。

ブティッツ選手は絶不調らしく、予選落ちや2回目に進めない状態が続いています。

 

今季は、ロゲリ選手かクリジュナル選手の表彰台を見てみたいです。

ロゲリ選手は、ここ数年中位での安定飛行が続いていますので、何かきっかけがないと難しいかも。

クリジュナル選手は荒削りながら伸び盛りなので、かなり期待できる気がします。

 

ボガタイ選手以外のスロベニア勢は、テレビ中継時の選手紹介の顔写真が更新されました。

皆さん、なかなか良い笑顔。

この紹介写真は、どの国の選手もずっと使い回されていますので、現状と全然違っている選手もいます。

某高梨選手とか……。