三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

かなりきつめの権利落ち


スポンサードリンク

キヤノン (7751)の配当権利落ちが炸裂しました。

配当は85円ですが、その1.5倍にもなる126円の下落です。

 

確か、前回6月の権利落ち時は下がらなかったか、

逆に上がったような気もする日本マクドナルドホールディングス (2702)。

今回はマイナス140円となりました。

配当が30円ということは、優待券は110円分ですか。

11,000円で6セットなので、めちゃくちゃ高いです。

まあ実際には、直近に高値を更新した際の騰げ幅の半分くらいを戻しただけですし、

これから再び騰がる可能性もありますから、余興みたいなものではあります。

 

原油価格が好調のようで、

チャーム・ケア・コーポレーション (6062)の含み益が、原油ETFの含み損を4万円上回りました。

願わくば、この差し引きがプラスを維持した状態で年越しをしたいもの。

両者とも高値圏にいる現状でトントンなので、どちらかでも崩れると、差し引きはたちまちマイナスに転落します。

今のうちに相殺すべきか、判断が揺れ動く日々。

KDDI (9433)を買ってしまったせいで、買付余力が乏しくなっているので、まとまった資金回収はかなり魅力的です。

チャーム・ケア・コーポレーションの、この先の更なる値上げ期待とを天秤にかけることになりますが……。

 

森永卓郎さんは、来年はバブルが弾けて日経平均18,000円と言っておられますが、

これが当たるのをひそかに期待しています。

個人的には、サウジアラビア爆弾が炸裂する可能性は結構あるような気がするのですが、

ほとんど話題には上がっていないようです。