三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

目くそから鼻くそがカツアゲする


スポンサードリンク

1,000株に向けたKDDI (9433)のナンピン注文を出しっ放しにしているのですが、

今日の寄り付き直後に、2,810円が約定していました。

瞬間的に2,807円まで下がったようですが、最初に約定メールを見た時には、

やっぱりまた下落を始めてしまったのかと思いました。

しかし実際には、その下方向へのスパイクも日足の良さげな下ヒゲになって、

1日としては比較的良さげな値動きだった気がします。

今後2,900円を目指してくれれば、今日の100株は儲け物だったことになりますが、

経験上、こういう場合はもう一回下がってしまうことが多いですので、期待はしますまい。

 

チャーム・ケア・コーポレーション (6062)が6連敗で、この間に10%くらい下落しています。

しかし、チャート上では一時的な押し目に見えないこともないので、まだ大丈夫。

現在の含み益と、原油ETFの含み損との差し引きは、マイナス7万円ほど。

抱き合わせ売却でいつでも資金を回収可能という安心感のため、なんとか両者に相殺可能射程距離を保って欲しいです。

 

政争が続くサウジアラビアで、監禁されている王族に対して何千億円分だかの保釈金が要求されているとか。

第一印象では、莫大な保釈金を要求している側が無道にも思えますが、

そもそも、監禁されているその王族からして(国の資源で私腹を肥やしまくって)、

保釈金の何倍もの資産を貯め込んでいるそうな。

まさに目くそ鼻くそとはこのことか。

サウジアラビアの国民は、こういった「くそ」ばかりの王族の存在をどう思っているのでしょうか。

敬うように宗教で洗脳されているのか。

それとも、オイルマネーの端金で体良く懐柔されているのか。

そんな国の国民になるのは、真っ平御免です。

曲がりなりにも民主主義の日本に生まれて良かった!

 

ただ、監禁されている王族が保釈金を支払う場合には、保有している株式を売却する可能性があるのだとか。

けったいな国由来のけったいな事件が原因で、(待望の!?)暴落が来るのかも。