三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

明日は将棋界のプレミアムフライデー


スポンサードリンク

ここ数日間は躍動し、あおぞら銀行 (8304)もそのお相伴に預かっていた銀行株ですが、

今日は大幅に下落しました。

FOMC通過を受けてのものと思われますが、もっと上へなんて望みませんので、

現在くらいの含み益をキープしてもらえれば、心安らかに過ごせて御の字です。

 

楽天が携帯電話事業に参入するというニュースを受けて、当の楽天もライバル会社達も軒並み崩れました。

楽天サイドは「リスクが大きいだろう」と受け止め、

ライバルサイドは「強敵になり得る」と考えたようです。

双方が謙虚な悲観姿勢から入ったということで、なかなか興味深いです。

NTTドコモ (9437)については、是非買い増したいので、もっと派手な大暴落を所望。

 

明日は将棋で注目の対局が目白押しです。

 

まずA級順位戦で、渡辺「棋王」対豊島八段。

直近では、両者ともつい先週に痛い星を落としています。

渡辺「棋王」は竜王を失冠し、豊島八段は同じA級順位戦で久保九段に土をつけられました。

明日、もし渡辺棋王が意地を見せた場合には、A級順位戦では豊島八段と羽生竜王が2敗で並ぶことに。

羽生竜王名人(かつタイトル100期同時達成)も待望していますが、豊島八段の名人挑戦も見てみたい……。

渡辺棋王側からすると、もし敗れると降級戦線にからんできますので、

A級最終局が、降級をかけて三浦九段戦という盛り上がりになる可能性も。

 

渡辺棋王が防衛を目指す棋王戦については、三浦九段の挑戦は無くなりました。

その挑戦者決定戦第1局、永瀬七段と黒沢五段の対局も明日行われます。

 

更に、藤井聡太四段が屋敷九段に挑戦する朝日杯も。

藤井四段は、A級棋士と3局目の対戦ですが、これまでは豊島八段と稲葉八段に敗れています。

今度はベテランの屋敷九段相手ですが、どうなるでしょうか。

 

なかなか楽しみな一日になりそうです。