三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

23,000円が壁になるのか


スポンサードリンク

ほう、今日も寄り天でしたか。

 

あおぞら銀行 (8304)は、寄付直後のマイナスから力強く切り返しましたが、

個別に強い訳ではなく、銀行株全体へ強い追い風が吹いているそうです。

メガバンクはもっと騰がっているようですが、FOMCでの利上げ見込みが原因なのでしょうか。

だとすると、この追い風も今日までということかもしれません。

 

今日はチャーム・ケア・コーポレーション (6062)も原油ETFも下がってしまい、両者の合算損益はマイナス3万円ほど。

ここのところ、プラマイゼロ近辺で彷徨う日が続いています。

この合算損益が安定してプラスになっていてくれると、いつでも損切り相殺できるという安心感を持てます。

挙行すれば200万円の資金を回収できるとあって、衝動的に注文してしまいたくなりますが、

強烈な後悔先に立たずになりそうなので、努めて自制しています。

 

しばらくチャートを見ていなかった全国保証 (7164)。

下がってきているというイメージが強かったのですが、1ヶ月ちょっと前につけた上場来高値圏で推移していました。

配当利回りは物足りないものの、業績は好調で増配傾向。

更に来年3月にはクオカード5,000円が頂けます。

まだ5,000円クオカードの実物を見たことがないので、結構楽しみにしています。

一度は5,000円クオカードを拝むことを決めていますが、その後もずっと保有し続けるかどうかは未定。

増配を続けて、買値での利回りが3%を超えてくれば、安心してポートフォリオに据えておけそうです。

 

羽生竜王国民栄誉賞という話ですが、羽生竜王の功績について、今更第三者からのお墨付きをつける必要はありません。

内閣の一存で決める賞なのに、「国民」栄誉賞という名称は如何なものかと思います。