三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

エクセディと電気自動車


スポンサードリンク

今日は、15:50にエクセディ (7278)の第2四半期決算発表がありました。

当初予想より売上高がプラス7.2%、営業利益がプラス40.3%、純利益がプラス40.9%のそれぞれ上振れです。

通期予想の上方修正は行いませんでしたが、各利益の進捗は50%を優に超えています。

 

証券会社のレポートによると、エクセディの製造する部品はガソリン自動車に特有なもので、

電気自動車には使われないらしいです。

つまり、電気自動車にシフトしてしまうと根本的な危機になりますので、

今期の本決算発表時の社長さんのコメントに注目したいです。

この電気自動車絡みでのマイナス要素の印象が強く、

てっきり直近の業績も悪いものだと思っていましたが、結構大きな上振れとなりました。

今日の株価は、10時半くらいから突然騰がり始め、きれいな右肩上がりでプラス3.41%。

どう見てもインサイダー取引としか考えれらません……。

 

何はともあれ、株価は9年ぶりの高値を更新です。

エクセディは3月のカタログギフト優待ですが、優待実施実績が結構長いため、信頼と安心感が大きい超優良銘柄です。

配当利回りもなかなかのもの。

今後としては、電気自動車シフトへの有望な対策を明確に示してくれれば、なんの文句もなく永久保有するつもりです。

稼げる新しい製造部品をおいそれとひねりだせるものなのかどうかは、素人には想像できませんが。

 

日経平均のアホみたいな騰がり方に対して、引き続き積水ハウス (1928)とキヤノン (7751)がついていってます。

両方とも日経平均採用銘柄なので、当たり前と言えば当たり前の話。

これまた日経平均採用銘柄のNTTドコモ (9437)とあおぞら銀行 (8304)も上へ。

今日のこれらの騰がり幅は3.32%、1.77%、2.18%、1.01%だったので、日経平均の1.24%というのもむべなるかな。