三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

いよいよ竜王戦開幕


スポンサードリンク

昨日のやや大きめな整理を経て、ポートフォリオはかなりすっきりとしました。

個別銘柄は合計30個です。

数は減りましたが、売却したのは優待メインの銘柄なので、月あたり3万円の配当益見込みは維持しています。

 

今朝の先物株価を見て、日経平均で200円くらい下がるかなと思ったのですが、結局は寄り底で14連騰。

スペインの政情不安もあり、下げに転じるのにいいタイミングじゃないかと思ったのですが。

対してポートフォリオは、またしても逆行でマイナス0.70%……。

個別銘柄30個のうち、上昇10に下落20ではどうしようもありません。

 

決算発表に向けて連日下げていたリコーリース (8566)ですが、

今日14時の第2四半期決算発表を受けて、改めてナイヤガラとなってしまいました。

これからの中間決算発表ラッシュでは、軒並み上方修正を期待されていそうですから、

「期初の予想通りで減益」では、この反応も致し方なしなのかもしれません。

 

羽生棋聖永世竜王をかけた第30期竜王戦七番勝負が開幕しました。

第1局は東京での公開対局ということですが、観戦するファンは短時間で次々に入れ替わるシステムなのでしょうか。

ファンとしては、竜王戦の対局風景を生で見られるのは極めて魅力的ですが、

身じろぎすらしにくそうな環境ですし、大盤解説もない静寂の中で長時間じっとしているのは厳しそうです。

寝てしまっていびきでもかいたら、おおごとでしょうし。

 

先手番となった羽生棋聖なので、なんとか先勝して欲しいところです。

前夜祭でのスピーチを見ると、珍しく渡辺竜王が緊張している様子。

キラ星の如く若手が躍進していますが、現在の黄金カードと言えば、やはりこの二人の対局で間違いないと思います。