三太夫の「おれのいうことは正しい」

「株式投資」「将棋」「野球」「動物」をこよなく愛する頑固なひねくれものの世迷言

そ・ん・ぎ・り


スポンサードリンク

今日で日経平均は12連騰。

なのに、ポートフォリオはまたもマイナス。

金曜日に決算発表を控えたリコーリース (8566)にまとまった利益確定売りが入ったのか、

突然のマイナス2.18%となったのが響きました。

1,000株持っているので、被害は甚大です。

これがなければプラマイゼロだったのに。

 

ここのところずっと、日経平均に負け続けているのがしんどいところです。

過去には勝ち続けていた期間もあったと思うので、長期的に合算すると帳尻があっているのかもしれませんが、

勝った記憶はあんまり印象に残らず、連敗のショックは極めて鮮明です。

 

その気晴らしに、ついに原油ETF損切りを敢行しました。

指値注文していた株価には届いていませんでしたが、

なんとか今年のここまでの売却益と相殺できる水準ではあったので、

1,000株のうち250株を損切りして、50万円強の損失を確定しました。

過去に一度、キヤノン (7751)の買い注文と売り注文を間違えてしまい、損失が出る取引をしたことはありますが、

自分の意思で損切りをしたのは、3年半の投資歴で初めてです。

覚悟はできていましたが、約定後には元気の出る数字もいくつか出てきました。

買付余力や、ポートフォリオの合計含み益が増加。

買付余力はやっと20%を超えました。

 

厳冬期への備えははかどっていますが、現在の天候はというと酷暑の真夏日

ダブルインバース砲の備蓄もしこたまあるので、冬籠りへの不安はありません。

しかし、このまま炎天下の真夏が続くと、冬を待たずに熱中症で力尽きるかもしれません。